こんにちは。:wink:

ますます寒くなってきましたね。:wink:

ドイツはとうとう、気温が氷点下。

車は毎朝、氷で覆われています。:[]

皆さん、本格的な冬がやってきました。

体に気を付けて、頑張りましよう。:-P


さて、ここで前回の問題の答え合わせです。。:wink:




これはいったいなんでしょうか?:roll:

おなじみのドイツ版 ”綿菓子” です。:wink:

日本の綿菓子と形が、少し違いますが、ドイツの子供たちも、好んで買うお菓子です。

お味は、日本の物と同じです:mrgreen:

あえて言えば日本製よりも、もっとフワフワしています。


さてここは、子供達が集まる、メリーゴーランドの前です。:-D




どうも私は、カラフルな色が見えると、つい近づきたくなるんです。:oops:





おもしろいものが上から釣り下がっていると思いませんか?:-D


<br />067<br />

これは、クッキーで出来た”首飾り”。

生地の上に、飴でメッセージが書かれています。:**:

そのメッセージをご紹介しましょう。

一般的な物では、”バーデン バーデン クリスマスマーケット” や ”クリスマスおめでとう!!” など、訪れた記念に買っていく方がいらっしゃいます。:wink:

しかし、よく見ると面白いものがあります。

”君が大好きっだ!!私のカワイ子ちゃん!!” とか ”私の愛するダーリン!!最高よ!!” 

つまり、愛の告白文が書かれてあるのです。:heart:

これを首にかけてマーケットを歩いている人が、本当にいるんですよ。:mrgreen:

これを見た私は、ついついカップルの相手の顔を見てしまします。:oops:

2人ともとってもニコニコして、幸せそうな顔をしているんですよ。

お熱いお2人で、こちらが恥ずかしくなってしまいます。:oops:


null

これ、見たことありますか?:roll:

中は、メレンゲで外はチョコレートでコーティングされています。

お味は、かなり甘くて、ご想像通り高カロリーです8-|

これを上から、ガブリと召し上がってください。

普通の方なら、口の周りがメレンゲでベタベタになります。:[]


とっても懐かしいものを、見つけたので頂きました。


null

チョコレートコーティングされているリンゴ。

日本だと、”リンゴ飴” がおなじみでしょうが、ドイツでは、これがよく売られています。。

これも食べるのに苦労しました。:*o*:

”リンゴ飴” なら、口の周りがもっと、ひどい状態だったでしょう。


null

リンゴだけではなく、いちご、ぶどう、パイナップル、キウィ、バナナがありました:**:


null

こんな ”クルクル飴” もありました。

実際これを全部食べれる方って、いらっしゃるのでしょうか?8-|

歯科衛生士の目から見ると、非常に歯の健康にはよくありません。

ペロペロなめて、1時間近くかかるので、いつも口の中は、酸性状態。:twisted:

虫歯になる確率がかなり高いです。

そして噛んで食べると、飴が噛み合わせに、かなり引っ付くきます。:twisted:

ご注意を!!:-D


子供たちがお腹がすいたら必ず食べる物。:)

これが、おなじみのドイツ食。


null

カリーブルスト。

これを私達は、”ドイツの心” と呼ばせていただいています。:**:

一度食べたら忘れない味。:wink:

焼いたウィンナーに特製ソースをかけ、その上に軽くカレー粉をかける。。。

皆様も、ドイツに来たら是非食べてみてくださいね。


私は、焼き姿に見せられ、美味しそうに焼けていた。。。:**:


null

ラム肉の串焼きをいただきました。:-D

柔らかく、とっても美味しかったです!!:mrgreen:


隣の屋台を見ると、こんなものも販売されていました。


null

荒引きソーセージと野菜の煮込みもの。


null

これは、豚肉の丸焼きのようです。


null

こんな感じで、皆さん食べています。


さて、クリスマスマーケットは、食べ物の屋台だけではありません。

次回は、商品をご紹介しますね。


ここで問題です。:roll:


null

たくさんの工具がクリスマスマーケットで販売されています。

これはある物で作られています。:**:

その原料は何でしょうか?:roll:


null

屋台の前で見た犬です。:wink:

寒い中、ご主人に連れられ、このワンちゃん達もお疲れのようです。

と、私たちも帰路につきました。

では、次回までお楽しみに。。。:mrgreen:

どうぞ、体に気をつけてくださいね。。。:wink::**:)%>