こんにちは。:-P

お元気ですか?:heart:


今回は友達に勧められた、変わった面白い場所へ行ってみましょう。:-D

どんな所でしょう?:roll:

お付き合い、宜しくお願いいたします。:heart:





ここは、建物の地下。

窓もない1室です。:[]

青い靴は、靴の上からビニールカバーをしています。:-o

周りすべて、塩で出来ているんです。8-|

”何でこんな所にあるの~?”

もちろん、人の手によって作られた人工でした。:mrgreen:

上から吊り下がっている物をアップで見ると。。。。:roll:



鍾乳洞の中で見る、長い年月をかけて出来た柱の様です。:**:

つまり、ここは、”塩の洞穴” でした。

ここで何をするのでしょうか?:roll:

治療です。:heart:

濃度の高い塩分を含んだ空気を吸い、ミネラルを体内に取り込むと、次の症状に有効だそうです。:**:

例えば、慢性、急性の呼吸器器官、粘膜の炎症。

花粉症、アトピー症、皮膚病、燃えつき症候群、自己免疫の向上、心身の再生、などなど。。。:-P

この部屋にいるだけで、北海、40倍の濃度の空気を吸っている事になるそうです。:-D

壁も床も塩だらけ。8-|



床の上に敷き詰められている塩です。

これは、イスラエルの死海の塩を使っているそうです。:-P

鉱山塩に比べて、空気中に分解されやすいとか。。。。。



私が座ったいす。:oops:

ここに45分間、服のまま毛布を被って横になるだけ。:oops:



25度前後の室温、薄暗く、ヒーリング音楽がかかっていると、すぐにリラックス状態。。。。:oops:

ここに、”塩の洞窟” が2種類あり、1つは静粛室。:heart:

静粛室は、途中入室は禁止。

ひたすら、静かにしていなければなりません。:wink:

もう1つは、家族室です。:mrgreen:

私が入った部屋は、家族室。

ここでは、自由です。:mrgreen:

子供を連れてくる人には、こんな用意もされていました。:wink:



絵本。:heart:



”塩遊び” が出来るようにスコップなどが用意されています。:**:

ちなみに、箱の中の白いものは、砂ではなく、塩です。:-o

この家族室は、子供専用の治療室なのです。



ベットまで置いてあります。8-|

確かに、この部屋に10分いるだけで、何故か分かりませんが、眠たくなってくるんです。:oops:

子供も、このベットの上でウトウトするんでしょうね。:hahaha:

治療を8-10回重ねる事によって、効果が現れてくるそうですよ。:heart:

信じがたいようですが、この治療は、特許を取ってありました。8-|

南ドイツに住んでいると、海の潮風になかなか当たる事が出来ません。

ここに来て、短期の海辺のバカンスを味わう事が出来ます。8-)

バーデンバーデンにお越しの際は、いかがですか?8-)

お値段は、大人14,5オイロ。

子供5オイロです。

さて、ここで問題です。:roll:



車で移動中、こんな光景が目に入りました。:mrgreen:

一体なんでしょう?:wink:



これがヒントです。:)

さあ、お分かりでしょうか?:mrgreen:

では、またお元気で!!:-P:heart