今回は、東洋に古くから伝わる五行思想を
 コンセプトとした ヒーリング・ケア を出張サービス
 として展開されている「五康」 を主宰する、
 株式会社五康 代表取締役 道川 凜恵 さん
 
にお話を伺っています。

 9月24日の前編に引き続き、その後編です。


一輪の花から心身の解放へ
 
ロズリン:こちらで足のマッサージを受けたときは、最高に気持ちが良かったです。
      基本のメニューには、他にどんなものが?



道川:ひざから下のマッサージのほか、手のマッサージなどもいたします。
    サロンメニューとして以前行なっていたものは、ワンコース40分からですが、
    それでもまだバランスが整わない場合は、オプションを組み合わせます。
    ゆがみの “ 根っこ ” があればその場で取り除き、その日のその人の状態
    を注意深く見定めながら施術を選んでいくスタイルでした。

    企業や個人宅への出張サービスメニューについては、サロンとは多少異なり
    ますが、いずれにせよ、なるべくその方をベストな状態に戻して施術を終える
    ことに努力しています。
    ( ※ 前編で伺ったように、今後はサロンでの施術ではなく、出張サービスに
    絞って展開される予定です。 )

ロズリン:他に、サービス面でのこだわりなどは?

道川:例えば今は、香りの良い白梅をていねいに処理して冷凍保存しておいて、
    施術の最初の足湯に使っています。

    実はこれ、郊外の農家などを回って、そのつど交渉して良さそうな枝を分け
    ていただいてやっと集めた、苦労の賜物なんですよー! 
    でも使うときは惜しみなくお湯に入れて、立ちのぼる梅の香気に包まれる贅沢
    を体験していただいています。

    これぞ五康オリジナルの、自慢のアイデアでございます。
 
    
 白梅が浮かんだ足湯の温度をみる道川さん お部屋いっぱいに梅の香りが広がります!

ロズリン:手間を惜しまず妥協もしないところが、道川さんらしいですね。

道川:もしかしたら、これっきりの出会いになるかもしれないお客様だから、それなら
    精一杯のおもてなしをしたい。

    即ち “ 一期一会 ” の精神を形にしていきたいと考えています。        
    貴重な梅の花を、あえて季節を外してふんだんに使った足湯などは、その思い
    の表現の一つということです。

 
 それから、五康のイメージシンボルに
 「侘助(わびすけ)」という椿を選びました。

 これはその通り“一期一会の花”として
 知られています。

 全ての出会いは今日限り、というつもりで、
 それを大切にする心遣いが回り回れば、
 きっと何かが変わるんじゃないでしょうか。




相反するエネルギーから得たもの

ロズリン:動物のお仕事のさらに以前は、証券会社にお勤めされていましたね。
      現在のヒーリング・ケアビジネスとは正反対にも見えますが。



道川:会社勤めを3年間、その後ドッグウォーカーの仕事を10年以上続けました。
    私には常に正反対の方向に振れる行動欲求があるらしいんですよ。

    ずーっとデスクワークが続くと、身体を使うことがしたくなる。
    身体を使ってると、今度は活字が恋しくなって、さらに分からないことは徹底的
    に調べたくなる、調べたらそれを人に伝えたくなる、という…。

ロズリン:では、今は両方が満たせていいバランスなのかも知れませんね。

道川:そうとも言えますね。もちろん、ドッグウォーカーの仕事は好きだったし、
    うまくいっていたから、心残りもなくはないんですよ。



  でも、犬に服を着せて…っていう最近のあの風潮には、どうしても抵抗があって。

  お金を出してペットの世話を頼める人となると、やはりある程度は余裕のある人
  たちです。そうした方たちとお付き合いする中で、人となりを見たり、生き方や考え
  方にふれる経験は自分の糧になりましたし、高級住宅地で犬と散歩していると、
  道でいろいろな有名人に会えたりもしましたから、ドッグウォーカーは楽しい仕事
  でしたよ。


元気になれば、何かが変わる

ロズリン:これから、もっともっと発展させていくお考えがあるのでしょう?

道川:もちろん、したいですよ !! … 今は目の前の課題をクリアするだけで四苦八苦
    ですけど ( 笑 ) 。
    “ 次につながる ” 何かがつかめれば、そこが突破口になるのかしら。

    今後はサロンでの施術は行わないわけですが、逆にサロンまで来るのが難しい
    方でも気軽にご利用いただけるような、企業でのリラクゼーションサービスや、
    ご自宅への出張サービスなどの展開が、次の大きなステップにつながるかも
    しれません。

    一人が元気になれば、そのグループも元気になる、そこからまたさらに元気の
    輪が広がる … となれば、本当にうれしいですよね。



ロズリン:一人のハッピーが、大勢のそれにつながっていく…。

道川:全ての物事は、回り回って活性化していくものなので。
    それに、ただ待っているだけじゃなく、少しでもお役に立ちたいですから。

    不調の原因が分かれば、普段の生活や行動をもっと楽にしてあげられるでしょう?

ロズリン:現代は特に、自然界からのパワーを直接感じる機会がなくなったような
      気がします。
      それは、自然に親しむという行為自体が減ったから、とも言えますね。


    
「木・火・土・金・水」 それぞれに属する「塩」や「生姜」などを使って
わかり易くカウンセリング



道川:本当に同感です。
   本来 “ 治し、癒す ” パワーは、自然からもらったり、取り入れることができて
   いたはずなのに、今の都会に住む人たちは、マンション住まいでカギをかけた
   中に独りで居るような状況ですよね。

   これは要するに、人の生き方そのものも、地に足がつかなくなっていることを
   意味しているんです。

 
 ロズリン:よって立つ場所がないというのは、大変に
       不安なばかりか、生きるうえで大きな問題
       だと思います。

 道川:ゆっくり花を愛でるとか、そういった文化がなくなり
     つつあるのは非常に残念なことです。

     そんな中で五康のサービスが、忘れかけていた
     自然を少しでも思い出したり、遠のいた自然に帰る  
     機会になればうれしいと思います。

ロズリン:施術の場が、まさに“五つの健康”をかなえる宇宙のような空間になりそうで、
      わくわくしますね。

 

 道川:パンフレットや看板として使わせていただいている
     「五康」 の文字は、私の尊敬する著名な書道家の
     弦田康子先生にお願いしたものです。

     同じくこちらに飾ってある作品も先生の筆による
     もので、「素」 の一文字には
     “ 根本なるものに還ることで、人は元気になる ” 
     という意味が込められています。

     こんなに素晴らしく美しい書に励まされているん
     だから、もう私、前進し続けるしかないですよね!


<インタビュー感想>

道川さんとは、我が家の犬のお散歩をお願いしたのがきっかけで知り合い、
もう長いお付き合いです。

本当にバイタリティ溢れる女性で、インタビューのテーマに相応しい方です。
常に輝いていていつも元気をいただいています!

「五行をテーマにしたヒーリングケアビジネス」 をはじめると伺った時、まったく
違う世界の事業でしたので、大変驚きましたが、そのコンセプトを詳しくお聞きし、
一度体験させていただいた後は、ぜひこの至福の時をたくさんの方にも体験を、
と思いました!

日々の忙しさに疲れた時は、五康の極上ケアで癒されてみてはいかがですか? 
人間と自然の深いつながりを改めて感じることができるかもしれません。



○五康WEBサイト
  URL:http://www.gokouroom.biz/
○道川さんブログ
  URL: http://gokouroom.sblo.jp/