今回で歯ppy recipeは最終回です。

みなさん、今までありがとうございました。

最後に挨拶を書きました。最後まで読んでいただけたら嬉しいです。
 
今回のもちもちとした食感が特徴の「ポンデケージョ」です。

もともとはブラジルのパンで、本当はタピオカ粉を使って作るのですが、

今回は白玉粉を代用してあのもちもちした食感を作ります(^^)
 
粉チーズ・牛乳がたっぷり入った、カルシウム豊富なパンです。

パンといっても、発酵がいらないので、すぐに出来るのも嬉しい

今回は、プレーンとごまを加えた2種類を作ります(^^)

 
「ベーコン+黒こしょう」「カレー粉+固形チーズ」「ドライハーブ」

などお好みでアレンジしてみて下さい。

形もグリッシーニのように長細くしても食べやすくて、

おつまみやおやつにピッタリです(^^)

 
今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類

は吸収率が低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

ごまには「カルシウム」「マグネシウム」が豊富に含まれます。

いくつかある栄養素の中で今回は「マグネシウム」を紹介。

マグネシウムは体内では60%が骨に存在します。骨の中でコラーゲンの

素になり、骨の弾力につながります。

ごまに多く含まれるマグネシウムが、カルシウムの吸収率を高めてくれます。
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          もちもちポンデケージョ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


12個分

・白玉粉 100g
・塩 小さじ1/4
・牛乳 100~110cc
・卵黄 1/2個分
・サラダ油 大さじ1/2
・パルメザンチーズ(粉チーズ) 50g
・炒りごま(白・黒)各大さじ1/2
 
 ごまは一種類でもOK

 もちもち感が強すぎる場合は、白玉粉を減らしてその分薄力粉を
        加えて調整する事が出来ます。
 

・オーブンの予熱(190℃)
 


    ボウルに白玉粉・塩を加えさっと混ぜる。牛乳を少しずつ加え、手でこねる。

 いっきに牛乳を加えると白玉粉がダマになりやすいので数回に
        分けて加えながらこねる

    卵黄・サラダ油・パルメザンチーズを加え、均一になるまでよく混ぜこねる。

 卵なしでも作る事が出来ます。見た目が白っぽい仕上がりになります。

    半分に分け、1つにごまを加え混ぜる。それぞれ6等分にし、丸める。

    クッキングシートを敷いた天板に並べ、190℃で20分~加熱。

 冷めたらオーブントースターで軽く温めるか、電子レンジで10秒~
        温めると柔らかくなります
 
 
実はこれで歯ppy recipeは最終回。

「これから歯に嬉しい、美味しい、心も体もhappy♪になれるレシピをみなさんに

お届けしたいと思っています。一緒に歯の外から中から元気にしていきましょう!」

2010年の4月にこの挨拶から始まり、あっという間の4年間でした。

メニュー数は約96品。

みなさんにとって、美味しくて心も体もhappy♪になれるrecipeを

ご紹介出来ていたら嬉しい限りです。

「歯がいのち広場」が終了してしまうのは大変さみしいですが、

また、みなさんにお会い出来る事を信じてこれからも頑張りたいと思います。

4年間本当にありがとうございました。
 
大野明衣子
 

   
3月になって、少し暖かくなりました(^^)

スーパーへ行くと、グリーンピースや菜の花、たらの芽など春野菜が出ていて、

春が近づいて来たなぁとウキウキします

 
今回はカルシウム豊富な牛乳とたっぷりの野菜を加えたスープです。

野菜はたっぷり&大きめに切る事で、咀嚼回数が増え、

唾液が出やすくなる!!満腹感アップで食べすぎ防止!!になります。

 
これから、新生活が始まるみなさんも多いと思います。

新生活は楽しみがいっぱいですが、体調を崩しやすい時でもあります。

温かい牛乳には体を温めたり、緊張を和らげたり、安眠につながるとも言われています。

朝食や夜食にもオススメのミルクスープです(^^)

 
今回の豆知識・・・

春野菜の中の1つ、「春キャベツ」にはビタミンCがたくさん含まれています。

ビタミンCは歯肉の健康を守ってくれる大切な役割があります。

ビタミンCは水溶性で水に流れ出やすい栄養素なので、

生で食べるかスープの場合は汁も全ていただくのがオススメの食べ方です。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         春野菜の食べるミルクスープ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  たっぷり2人分

・ウインナー 2本
・春キャベツ 大1枚
・新玉ねぎ 1/4個
・エリンギ 大1本
・ブロッコリー 1/8個
・新じゃが芋 100g
・サラダ油 小さじ1/2
A:水 200cc
A:コンソメ顆粒 小さじ1
・ 牛乳 200cc
・粗挽き黒こしょう 少々

 

・ウインナーは幅7mmの輪切り
・キャベツ・玉ねぎは1.5cm角の色紙切り
・エリンギ・ブロッコリーは1.5cm角に切る
・じゃが芋は1.5cm角に切り、水にさっとさらす
 


    鍋にサラダ油を中火で熱し、ウインナー・玉ねぎを加え炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、残りの野菜を全て加えてさっと炒める。

    Aを加え、沸騰後、弱中火で5分野菜が柔らかくなるまで加熱。

    牛乳を加え、あたためる。器に盛り、黒こしょうを振る。

 牛乳は沸騰させてしまうと膜が出来やすいので、沸騰させない事
 
 
 
具材はお好みの野菜でOK!!

白菜、しめじ、ベーコン、人参、大根、小松菜、ほうれん草、かぶなどなど

旬の野菜や冷蔵庫にある野菜を使って作ってみて下さい(^^)

 
   
今回は持ち寄り会やホームパーティー・お弁当にもぴったりな

見た目にも華やかな裏巻き寿司をご紹介します(^^)

酢飯にとびこを混ぜ、最後の白ごまをなしにすれば、

ひな祭りにもぴったりの巻き寿司に!!!
 
下味を漬けた牛肉をピリ辛に煮からめ、クリームチーズ・サニーレタスと一緒に酢飯で巻きます。

ごはんが外側に来るように裏巻きにし、白ごまをたっぷりまぶします。

カルシウムの豊富なレタス・クリームチーズ・海苔とマグネシウムが含まれる「ごま」をたっぷり使った

裏巻き寿司です。
 
 
今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類は吸収率が低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

いくつかある栄養素の中で今回は「マグネシウム」を紹介。

マグネシウムは体内では60%が骨に存在します。骨の中でコラーゲンの素になり、骨の

弾力につながります。

ごまに多く含まれるマグネシウムが、カルシウムの吸収率を高めてくれます。
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         ピリ辛牛肉のごまごま裏巻き寿司





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 2人分

・酢飯 240g
・焼き海苔 1枚
・牛小間切れ肉 90g
・サニーレタス 小2枚(大なら1枚)
・クリームチーズ 30g
A:しょうゆ・酒・砂糖・みりん 各大さじ1
A:白すりごま 大さじ1/2
A:豆板醤・ごま油 小さじ1/4
A:おろしにんにく 小さじ1/8
A:塩・白こしょう 各少々
・白炒りごま 大さじ4~5
 



・海苔は端を2cm切って長さを少し短くする
・ボウルにAをあわせ、牛肉を漬け込む(5分)
・クリームチーズは1cm角の棒状にする
 



    フライパンに牛肉を漬け汁ごと入れ、中火で加熱。汁気がなくなるまで煮からめる。
皿に移して冷ます。

    巻きすの上にラップを敷き、海苔をのせる。酢飯を海苔の大きさまで広げ、
奥側だけ1cmはみだすように広げる。ラップをかぶせて裏返し、ラップを上面のはずす

 1cmはみ出すことで、その部分が巻いた時に糊の役割になります

    手前からサニーレタス・牛肉・クリームチーズを並べ、巻きすを使っていっきに巻く。
巻きすを使って形を整え、形が落ち着くまで休ませる(10分)。

    ラップをはずし、白ごまをまぶす。

    再度ラップを巻き、包丁で6等分に切る。ラップを外し、皿に盛る。

 ラップを巻いたまま切る事で崩れにくくなります

 包丁の切れ味が悪いとラップごときれなくて押しつぶされてしまいます。
        包丁はしっかり研いだ物を使う事。
        包丁は1回ずつ塗らしたペーパーで拭く事で、きれいに切る事が出来ます。
 

 
裏巻き寿司は「難しそう」と言われがちですが、実は簡単!!!

ごはんの間に海苔があればとっても巻きやすいんですよ(^^)v

見た目が華やかな裏巻き寿司。ぜひチャレンジしてみて下さい。
 



 
  
 
今回はバレンタインも近いので、カマンベールを使った大人向けのスイーツを紹介します。

カマンベールは少しクセのあるチーズでワインなどにも合います。

今年は「ワインを片手にケーキ」なんて大人バレンタインはいかがですか

ドライフルーツを添えて、ワインとがオススメです(^^)
 
カマンベールチーズの変わりに「サワークリーム」「マスカルポーネ」「裏ごしカッテージチーズ」など

お好みのチーズでも出来ます(カマンベール以外は、はちみつは入れなくてOK)。


それぞれチーズの特徴が違うので、お好みのベイクドチーズケーキを作って下さい(^^)

今回はカルシウムが豊富なカマンベールを使用しましたが、「カマンベールがちょっと苦手(´×`;)

という方には、他のチーズがオススメです。
 



今回の豆知識・・・


今回使用しているチーズにはカルシウムが多く含まれます。

カルシウムは歯や骨に大事なミネラル。

同じチーズと言っても、種類によってカルシウム含有量が異なります。

多少誤差はありますが、ソフトタイプに比べハードタイプの方がカルシウム

含有量が多いです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         ベイクドカマンベールチーズケーキ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 直径15cm1台分

・カマンベールチーズ 100g
・クリームチーズ 150g
・砂糖 50g
・はちみつ 大さじ1
・卵 2個
・生クリーム 100cc
・ビスケット 50g
・溶かしバター 20g
 
・はちみつ(仕上げ) 適量
 


・カマンベールチーズは6等分に切る。
・型にクッキングシートを敷く
・材料は使う10分前に室温に戻す
・オーブンの予熱(170℃)
 



    ビニール袋にビスケットを入れ、めん棒で叩いて細かく砕く。溶かしバターを
加え均一になじませる。型の底に敷き、上から押し付けるように形を整える。

   ビスケットは細かくしっかりと砕く事で溶かしバターが均一に混ざり、
        焼きあがりを切った時もポロポロと崩れにくくなります

    ボウルにチーズ2種を入れ、ハンドミキサーで滑らかになったら、砂糖を加え混ぜる。

    卵・生クリームの順でそのつど均一になるまでハンドミキサーで混ぜる。

    ザルで濾して①に流し入れ、170℃のオーブンで60分焼く。

   濾す事でカマンベールチーズの皮を除き、なめらかな生地にします。
        お好みで生地の中に入れたままでもOK

   表面が焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる

    焼けたらそのまま冷まし、粗熱が取れたら型から出して冷蔵庫で冷やす。
カットして皿にのせ、はちみつをかけていただく。

   ひと晩置いた方がチーズが落ち着いてしっとりします

   はちみつはお好みで。カマンベールとはちみつの風味が美味しいです。
 

 
四角い型で焼き、スティック状に切るのもオススメ(^^)

目安はレシピの分量で12×14cmや13×13cm位の大きさの型です。

スティック状に切って、1個ずつラッピングすればお土産にもピッタリです。
 

  
寒さが痛い季節になりました。

体が芯から冷える寒さです。

寝る時には湯たんぽなしでは眠れません(;;)
 
今回は、そんな寒い日にもぴったりなうどんを紹介します。

大豆イソフラボンが豊富な湯葉とカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富な

きのこを使っただし汁に水溶き片栗粉でとろみをつけていただきます。

香りが良い三つ葉をたっぷりとのせて、わさびを溶きながらいただきます!!!

とろみをつけると汁が冷めにくく、体が温まりますよ(^^)
 

今回の豆知識・・・

湯葉は豆乳のたんぱく質が凝固した物で栄養価もとっても高い食材です。

良質なたんぱく質は歯の土台を作る材料になります。

また、大豆に多く含まれる「大豆イソフラボン」も豊富に含まれています。

(大豆イソフラボンの嬉しい効果はこちら→)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         舞茸と生湯葉のとろみおうどん





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2人分

・茹でうどん 2玉
・生湯葉 正味100g
・舞茸 100g
A:水 500cc
A:和風だしの素 大さじ1
A:しょうゆ・みりん 各大さじ2
B:片栗粉 小さじ2~3
B:水 小さじ4~6
・三つ葉 5本
・練りわさび 少々
 


・うどんは温める
・湯葉は豆乳に浸かっていればさっと洗う。
・舞茸は石突を除き、小房に分ける。
・Bはあわせる。
・三つ葉は根元を除き、長さ3cmに切る。
 



    鍋にAをあわせて加熱。ひと煮立ちしたら、舞茸を加え火を通す。

舞茸は色が出やすいので、気になる場合はフライパンでさっと焼いて
        最後にのせるか、他のきのこでもOK

    湯葉を加えて温まったら弱火にし、再度良く混ぜたBでとろみをつける。

    器に温めたうどんを入れ、①をかける。三つ葉・練りわさびをのせる。
 
 

湯葉は乾燥の物でもOK!!

乾燥の場合は分量を減らして入れて下さい。

水を少し減らして、おかゆにかけても美味しいですよ(^^)



 
 
 
明けましておめでとうございます。

みなさん、お正月はいかがお過ごしですか?

私は実家で家族と過ごしました(^^)
 
今回は最近大人気のランチやブランチにもぴったりなフレンチトースト。

砂糖でキャラメルを作って表面をカリッと仕上げるのがポイント!!!

混ぜて置いておくだけなのにクリームチーズのような食感で

さっぱりな味のヨーグルトクリームを付けていただきます。

フルーツがとっても合うので、ジャムと一緒がオススメです(^^)


 
今回の豆知識・・・

今回使用している牛乳・ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれます。

カルシウムは歯や骨に大事なミネラル。

カルシウムを多く含む食品と言えば、乳製品・大豆製品・魚介類・緑黄色野菜・

海藻類などありますが、実は吸収率が大きく違うのです。

乳製品で50%前後、大豆製品→魚介類と少し低くなり、野菜だと20%前後。

(色々とデータがあるので正確な数値でなくてごめんなさい)

カルシウムの中でも吸収率を考えると効率的なのは乳製品なんです。

カルシウムが豊富に含まれるからと言って、

「たくさん摂取=たくさん吸収」ではないのですね。

 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   ヨーグルトクリームとカリふわっフレンチトースト





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 2人分

~ヨーグルトクリーム~
・ヨーグルト(無糖) 200g
・砂糖 小さじ4~大さじ2

~フレンチトースト~
・食パン(6枚切り) 2枚
A:卵 1個
A:砂糖 大さじ1
A:牛乳 120cc
・バター 10g
・砂糖 大さじ1/2
 
・粉糖 少々
・ジャム・バター・メープルシロップなど お好みで
 
 ヨーグルトの甘さはお好みで調整して下さい。
        砂糖を入れずに水切り後、塩少々を加えて塩味にしても。

 ヨーグルトを水切りした時に出る液体「ホエー」は栄養があります。
        ジュースで割ったり、甘みを加えて牛乳と割って美味しく飲めます。
 
 


・ボウルにザル・厚手のクッキングペーパー(またはさらし)の順に敷き、砂糖を混ぜた
 ヨーグルトを入れ、冷蔵庫でひと晩置いて水切りする。
 


    バットにAをあわせ、食パンを漬ける。時々裏返して卵液を全て吸わせる。

    フライパンを弱~中で熱し、バターを加え溶かす。①を並べ動かさずに5分~
焼き色が付くまで焼き、裏返して同様に焼く。

    表面に砂糖をまぶし、キャラメル色になるまで焼く。

    皿にカットした③をのせ、茶漉しで粉糖を振る。ヨーグルトクリームを添える。
     ジャム・バター・メープルシロップなどをお好みでかけていただく。
 

 
ヨーグルトクリームはフルーツに添えたり、ホイップクリームのかわりに

パンケーキやシフォンケーキなどに添えても美味しいです(^^)
 



 

いよいよ今年もあと半月。

1年って本当に早いですね。


来年は私の長年の夢が叶いそうなので、

早くみなさんにお伝え出来たらいいなぁと思っています(^^)v

 
今回は、寒い日に食べたいほくほくなじゃが芋を使ったグラタンです。

グラタン=ホワイトソース のイメージですが、

カルシウム豊富な牛乳と生クリームを使った簡単グラタンです。
 
 
今回の豆知識・・・

今回使用している乳製品にはカルシウムが多く含まれます。

カルシウムは歯や骨に大事なミネラル。

カルシウムを多く含む食品と言えば、乳製品・大豆製品・魚介類・緑黄色野菜・

海藻類などありますが、実は吸収率が大きく違うのです。

乳製品で50%前後、大豆製品→魚介類と少し低くなり、野菜だと20%前後。

(色々とデータがあるので正確な数値でなくてごめんなさい)

カルシウムの中でも吸収率を考えると効率的なのは乳製品なんです。

カルシウムが豊富に含まれるからと言って、「たくさん摂取=たくさん吸収」では

ないんですね。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          じゃが芋のミルクグラタン





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 2人分
・ベーコン 20g
・じゃが芋 中2個
・塩 ひとつまみ
・牛乳 100cc
・生クリーム 100cc
・バター 5g
・粗挽き黒こしょう 少々
・ピザ用チーズ 20g
 

・ベーコンはみじん切り
・じゃが芋は皮をむき、幅5mm位の輪切り
・オーブンの予熱(200℃)

  じゃが芋は水にさらさずに使う事で、じゃが芋のでんぷん質がソースのとろみに
         つながります
 


    鍋にじゃが芋を入れ、塩をふる。牛乳・生クリームを加え、グツグツしない火加減で
(弱~中火)竹串がすっと刺さる位に柔らかくなるまで加熱。

    耐熱皿にバターを塗り、じゃが芋を少し重ねながら並べる。ベーコン・黒こしょうを散らし、
じゃが芋がひたひたに浸る位の①の液体を加え、チーズをたっぷりとちらす。

    200℃のオーブンで10分~香ばしい焼き色が付くまで加熱。
 
 
 
私もお友達が来た時には大皿で作っています。

今回はシンプルですが、お好みでアンチョビーを加えても美味しいですよ(^^)


 
 
 
すっかり寒くなりました。

街はすっかりクリスマスモードですね(^^)

クリスマスの音楽を聞くと、ウキウキな気分になります♪
 
今回はさむい日に食べたいさつま芋を使ったポタージュスープです。

お芋のとろみと優しい甘さで体も温まります(^^)
 
実はさつま芋の旬は9~11月頃。

秋に収穫された後は、貯蔵庫で保管されます。

置いておくことで、さつま芋のでんぷんが糖化して甘くなり、さらに水分が抜けて甘さが凝縮

されて甘くなるんですよ!!!
 


今回の豆知識・・・

さつま芋には食物繊維・ビタミンC・カルシウムなどが豊富に含まれています。

ビタミンCは加熱すると壊れてしまいやすいのですが、さつま芋のビタミンCは加熱しても壊れ

にくいという特徴があります。

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類は吸収率が低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

いくつかある栄養素の中で今回は「ビタミンC」を紹介。

「ビタミンC」はカルシウムの吸収を良くし、コラーゲンの合成のサポートもします。

コラーゲンは皮膚などを構成するのに欠かせない成分!!

歯茎のためにも、コラーゲンの摂取は大切です。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           おいものポタージュ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 2人分
・さつま芋 200g
・バター 10g
・砂糖 小さじ1
A:水 150cc
A:コンソメ顆粒 小さじ1/2
A:塩 少々
・牛乳 200cc
・黒炒りごま 少々
 


・さつま芋は皮をむき、幅1cmの半月切り。水にさっとさらす。
 



    鍋にバターを入れ弱~中火で溶かし、さつま芋・砂糖を加え炒める。

    Aを加え沸騰後、8分~さつま芋が柔らかくなるまで加熱し、粗熱を取る。

    ミキサーに②を入れ、なめらかになるまでかける。鍋に戻し入れ、牛乳を加え温める。

 :ミキサーは入れる物が熱すぎると壊れる原因になります。必ず粗熱を
                   取ってから使用して下さい。


    器に盛り、黒ごまをちらす。
 

 
 
実はこのスープ冷凍も出来ちゃいます(^^)v

③のさつま芋のピューレ状の状態で1人分ずつ冷凍。

ピューレ1人分と牛乳100ccと一緒にお鍋で温めればOK!!
 
さつま芋の代わりにかぼちゃでも美味しく出来ます。

さむい日にほっこりポタージュスープで温まって下さい(^^)



前回にも登場したプルーン。

最近、プルーンの魅力にはまっている私です。

実は・・・子供の頃は苦手だったんですが、最近食べられるようになりました!!!
 
今回はおやつにも小腹が空いた時にもぴったりなパウンドケーキです。

プルーンとバナナには食物繊維やカリウムが豊富に含まれているので、

便秘やむくみなど女子のお悩みも助けてくれるスイーツです(^^)v

 
近年、プルーンはすごく注目されていて、

【プルーンをピューレ状にしてバター代わりにする】

という方法で、お菓子を作ったりもするそうです。

私も今度ぜひ試してみたいと思います!!!
 



今回の豆知識・・・


プルーンにはカロテン・ビタミンB1・B2・B6、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄分

などの多くの栄養素が含まれています。プルーンには皮膚
と粘膜を健康に保つビタミンAを

はじめ、コラーゲンの生成に不
可欠なビタミンC、細胞の老化を防ぐビタミンE、補酵素として

代謝に関与するビタミンB群を含みます。

また、骨の密度を強化するとも言われている食材なのです。


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      プルーンとバナナのパウンドケーキ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 17×8×6cmのパウンドケーキ型1台分

・バナナ 小2本
・プルーン(種なし) 3粒
・クルミ 20g
・無塩バター 100g
・砂糖 100g
・卵 M玉2個
A:薄力粉 130g
A:ベーキングパウダー 小さじ1
 


・バナナは皮をむき、フォークで潰しておく
・プルーンは熱湯をかけ、水気を拭き7mm角位に切る
・クルミはフライパンで空炒りし、7mm角位に手で砕く
・材料は常温で準備する(バターは室温で柔らかくしておく)
・型にクッキングシートを敷く
・オーブンの予熱(170℃)
 


①ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーで柔らかくなるまで混ぜる。
  砂糖を加え、白っぽくなるまでさらに混ぜる。

②溶いた卵を数回に分けて加え、そのつど均一になるまで混ぜる。
  バターと卵が均一でない状態(分離)は、膨らまない原因になります。
          しっかりと均一になるまで混ぜてから次の卵を入れて下さい

③バナナを加え軽く混ぜる。Aをふるって加え、ゴムベラで粉気がなくなるまで
  しっかりと切り混ぜる。プルーン・クルミを加え均一に切り混ぜる。

④型に入れ、数回空気抜きをし、170℃のオーブンで60分焼く。
  途中25~30分位で水でぬらした包丁で真ん中に切り込みを入れる。
          包丁で切り込みを入れる事によって焼き上がりの割れ目がキレイに出ます

⑤型から出して粗熱を取る。冷めたらクッキングシートを外し、食べるまではラップで包んでおく。

  乾燥すると硬くなってしまうのでラップで包んで保存して下さい。焼いた当日
          よりも翌日の(少し置いた)方がしっとりします。
 
 
私はバナナが完熟して食べきれない時にはいつもバナナのパウンドケーキを作るんです。

冷めたら2cm幅に切って1個ずつラップに包み、冷凍しています。

朝ごはんかわりや小腹が空いた時などに電子レンジで解凍するだけ。

バナナの風味が冷たくても温かくても美味しいです。

ほかほかに温めた時には粉砂糖をたっぷりふるのがオススメです(^^)
 

 
今回は洋風お惣菜屋さんにあるようなかぼちゃのデリ風サラダです。

そのまま食べても、クラッカーの上などにのせてディップ風にしても。

アーモンドスライスのパリパリの食感も楽しいサラダです(^^)
 
カロテンの豊富なかぼちゃに、カルシウム豊富なクリームチーズ・栄養価の高いプルーン

を混ぜ、マグネシウムが豊富なアーモンドスライスをちらします。
 


今回の豆知識・・・

プルーンにはカロテン・ビタミンB1・B2・B6、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄分などの

多くの栄養素が含まれています


プルーンには皮膚と粘膜を健康に保つビタミンAをはじめ、コラーゲンの生成に不可欠な

ビタミンC、細胞の老化を防ぐビタミンE、補酵素として代謝に関与するビタミンB群を含みます。

また、骨の密度を強化するとも言われている食材なのです。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          かぼちゃのデリ風サラダ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 2人分

・かぼちゃ(タネとワタを除いて) 150g
・クリームチーズ 30g
・プルーン 2粒
・アーモンドスライス 大さじ1
・はちみつ 大さじ1
・塩 少々
・粗挽き黒こしょう 少々
 
 かぼちゃによって甘さが異なるので、はちみつで甘さを調整する
 



・かぼちゃは皮をところどころ削り、2cm角位に切る
・プルーンは熱湯をかけ水気を拭き5mm幅位の薄切り
・アーモンドスライスはフライパンでうっすら色づくまで空焼きにする
 
 皮は所々削る事で火通りが良くなります
 


    耐熱容器にかぼちゃを入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で3分~柔らかくなるまで加熱。はちみつを加えからめる。

 皮はそのまま一緒に潰してOK!気になる場合は加熱後に皮だけ取り除く

    塩・黒こしょう・プルーン・1cm角位にちぎってクリームチーズを加え、フォークで粗く潰しながら混ぜる。

 かぼちゃによって水分が異なるので、固い場合は牛乳を少し加えて調整する

    器に盛り、アーモンドスライスをちらす。
 
 
 
クリームチーズをカッテージチーズやマスカルポーネチーズにしたり、

プルーンをレーズンにしたり、

アーモンドスライスをアーモンドにして砕いて加えたり、

さつま芋をプラスしたり、

バターを加えてコクをプラスしたり、

マヨネーズを加えてサラダ感をアップさせたり、

色々アレンジで自分好みのかぼちゃサラダを作ってみて下さい(^^)