前回のさんまに引き続き今回も お魚さん です。

鯛(たい) は 「 めでたい 」 として お祝いの魚 に良く使用されますよね。


グルタミン酸 などの旨味成分があるので、一緒に煮たお野菜も
とぉ~っても美味しくいただけるんですよ (^∀^)
 
ビタミンB1B2ナイアシンDHAEPAタウリン など栄養満点!
さらに女性に嬉しい♪ アスタキンサンチン も含まれています!

アスタキンサンチン 高い抗酸化力 で 美肌効果も ♪♪♪
 

さらに \(◎o◎)/ さらに \(◎o◎)/

今回は アラ を使用しているので目の周りに多い
ぷるぷるコラーゲン♪♪♪
やったぁ !!! コラーゲン (^◇^)!!! VIVA コラーゲン!!!
 
女子は何かと 「 コラーゲン 」 という言葉に目がありません (◎∀◎)
私にとっては25歳過ぎた位からとてもとても好きな言葉になりました。
そしてこれからもとてもとても大好きな言葉になりそうです ( 笑 )
 

今回の豆知識 ・・・

口内炎口角炎舌炎など ビタミンB群 の不足によって発症する
場合があります。特に ビタミンB2 を摂取することで予防につながります。

※アレルギー
ストレス・過労など別の原因の場合もあります
 

今回は特別に豆知識 2 ・・・

コラーゲン 歯ぐき を作っている大切な物!!
歯周病を予防するためにもしっかりと正しい方法で歯をみがき、コラーゲン 
を十分に摂取する事が大切です!!

さらに コラーゲン の吸収を良くするために ビタミンC と組み合わせると
良いですよ!!

 
 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


                鯛のあら煮

  


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      ※4人分

   ・鯛のあら   500~600g
   ・ごぼう     200g ( 太め1本または細め2本 )
   ・おかひじき  100g
    ( 春菊・菜の花・水菜などお好みの青菜でOKです ) 

   A:酒    200cc

   B:砂糖  大さじ3
   B:みりん 大さじ4

   ・しょうゆ 小さじ4 
      
         

    
   
    ・鯛のあらは包丁でうろこを除き、沸騰直前まで温めた湯を
    かける。
    表面が白くなったら水に取り、血合いや汚れをしっかりと洗う。
    ・ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、長さ8cm位に切る。
    細い場合は縦半分に太い場合は4等分に切る。水にさらして
    ( 10分 )アクを除く。
    ・おかひじきは根元1cm位切り、塩少々( 分量外 ) を加えた熱湯
    で2分茹でる。
    水に取って冷まし、水気を切って長さ4cm位に切る。

   鯛のうろこは硬くて大きいです。残っていると食べている
         時にうろこが出てきて食べにくくなりますので、しっかりと
         除いて下さい。
              
  

  

    ①鍋にごぼうを敷き詰め、鯛のあらを並べる。
    ②Aを加え、落とし蓋をして中火で加熱。
     アクがあれば除き、鯛の目の色が白くなるまで加熱する。
    ③Bを加え、水分が1/3量位になるまで加熱 ( 目安:10分程度 )。
    ④しょうゆを加え
    ⑤煮汁におかひじきををからめて鯛のあら・ごぼうと共に皿に盛り、
     煮汁をかける。


  今回は使うアラは鯛に比べてお安いです (^-^)v

  鯛は骨が太いので家庭の包丁だと切りにくいです (+o+;)

  アラが大きめの場合はスーパーの鮮魚売り場の店員さんに
  「 切って下さい 」 と頼んで切ってもらうと良いですよ!!!

  鰤 ( ぶり ) のアラでも美味しく出来ますよ (^∀^)

  実は今回、スーパーに行ったら 「 おかひじき 」 なる物を発見!!
  本当は春菊を買うつもりだったのですが、すごく気になったので購入!!

  詳しくはまたブログで紹介します(^◇^)