12月になり、街はすっかりクリスマスムード

クリスマスツリー
やきれいなイルミネーションを見ると
なんだかテンションあがります (●´ω`●)♪♪♪


クリスマスといえば・・・

シュトーレンブッシュドノエルパネトーネローストチキン
そしてケ○タッキーフライドチキン ( )
色々なお菓子・パン・料理があります♪


でも、やっぱりパーティーのメイン料理と言えば…
ローストチキン!!!!!!!!!!!!!!!


今回は鶏肉1羽使って丸ごと焼いちゃいます ( ̄▽ ̄)

きのこのピラフを炊飯器で炊いてから、鶏肉のお腹にギュウギュウっ
と詰めて、きのこの旨味と鶏肉の旨味を吸ったピラフも一緒に仕上げ
ちゃいます。

( ´艸`) うふふ、美味しそう


今回の豆知識・・・

きのこ
にはビタミンDが豊富に含まれています。
ビタミンDカルシウムの吸収を助ける働きや石灰化を助けてくれる
働きがあります。

ビタミンD野菜にはあまり含まれておらず、きのこ類
含まれています。

カルシウムの豊富な食材と一緒にきのこを食べると、吸収されにくい
カルシウムも効率的に吸収されやすくなります。

 
 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


        ローストチキンと香りきのこピラフ

  


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      作りやすい分量(約4人分)

   ・丸鶏    1羽 (1~1.2kg)
   ・塩      大さじ1
   ・黒こしょう 適量
   ・バター   30g

   ~香りきのこピラフ~
   ・米         1カップ (200cc)
   ・まいたけ     1/2パック (50g)
   ・しめじ        1/2パック (50g)
   ・マッシュルーム  1/2パック (4~5個位)
   ・玉ねぎ       1/4個
   ・バター        10g
   
   A:水 220cc
   A:コンソメ顆粒 小さじ1
   A:塩・黒こしょう 各少々

    ピラフはお好みの冷凍ピラフを使って簡単にしてもOK!!
      

         

    
   
    ・丸鶏はお腹の中をキレイに掃除する。
   ・バターは湯せん ( または電子レンジで加熱 ) で溶かす。
   ・まいたけ・しめじ・マッシュルームは石突きを除き、5mm角位
    に粗く刻む。
   ・玉ねぎはみじん切り。
   ・クッキングシートは30cm角位に切り、四隅をねじって高さを
    つける。
   ・オーブンの予熱 ( 230℃ )

   【香りきのこピラフの準備】
   ①鍋にバターを中火で溶かし、玉ねぎを加えてしんなり
    とするまで炒める。
   ②炊飯器に米・A・①を入れて軽く混ぜ、きのこ類を上にのせて
    炊飯器の普通炊きモードで炊く。

    きのこが多くて水分が少なく感じますが、きのこからも
          水分が出るので大丈夫です。
          水分が多いとピラフがべたついてしまうので、注意!!
              
  


  

    ①丸鶏は塩・こしょうを表面と腹の中にすり込み、腹側を上に
     して置く。 お尻の穴からピラフを詰め込む。

    首づるがある場合は皮を残して根本から切る。
          皮を残すのがポイントです!

    ②詰めた穴を爪楊枝で止める。タコ糸で足をまとめ、手羽も
     形良くなるように縛る。
    ③クッキングシート敷いた天板に鶏肉の背を下にしてのせ、
     溶かしバターをハケで表面に適量塗り、オーブンで焼く。
     ( 230℃ 30分 → 200℃ 40分 ~ ) 
     → 途中、3 ~ 4回 ハケで溶かしバターを塗る

    あれば鶏の首づる・セロリの葉・人参の皮・玉ねぎの端
          など香味野菜を敷くと風味が良くなります。



  最近、父親の影響で車内の音楽がエンドレスに
  竹内まりや の私♪♪♪

  クリスマスソングで有名な 「 すてきホリディ 」 を今まで、
  「 クリスマスが今年もやって来る♪楽しかった出来事を消し
   去るように ~」 だと思ってて、
  間違えてたまま、思いっきり鼻歌まじりに毎年歌ってた私。

  これじゃぁ、楽しいかった事がなくなってしまう (((゜Д゜;)))

  全くウキウキしないクリスマスだぁ~ヽ ((◎д◎ ))ゝ

  本当は・・・
  「 クリスマスが今年もやって来る♪悲しかった出来ごとを
   消し去るように ~」 でした。

  竹内まりやさん、ごめんなさい (;Д;) あぁ、恥ずかしい (@Д@;)