残暑が厳しくて、暑い日が続きますね(×Д×;)
そんな時は、涼しい飲み物がのみたーい!!!!
 
凍らせたフルーツと飲むヨーグルトをミキサーにかけて、
ひえひえ~ ヽ(>∀<) ノ とろとろ~ ヽ(^∀^)ノスムージーを作ります


カルシウム
豊富なヨーグルトビタミン豊富なフレッシュフルーツを使って、
体の中から熱を冷やして、残暑を乗り切りましょう (^-^)
 

今回は
フレッシュフルーツの場合 ( キウイスムージー
● 市販の冷凍フルーツの場合 ( いちごスムージー
缶詰めの場合 ( マンゴースムージー )
 の3種類の方法を紹介します。

もちろん、お好みのフルーツで作ってみて下さい (^∀^) ♪
 

今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類
吸収率低めです。

カルシウム吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント
いくつかある栄養素の中で今回は 「 ビタミンC 」 を紹介。

ビタミンC 」 は カルシウム の吸収を良くし、コラーゲンの合成の
サポートもします。

コラーゲンは皮膚などを構成するのに欠かせない成分!!
歯茎のためにも、コラーゲンの摂取は大切です。
  

 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


            ヨーグルトスムージー

  
          キウイスムージー ( フレッシュフルーツ使用 )

  
            いちごスムージー ( 冷凍フルーツ使用 )

  
              マンゴースムージー ( 缶詰使用 )


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  
  ●キウイスムージー ( フレッシュフルーツの場合 )

      出来上がり 500cc (少なめ4人~たっぷり2人分)

   ・飲むヨーグルト 300cc
   ・キウイフルーツ 2個(正味200g)
   ・砂糖       大さじ3~

     フルーツは季節や種類によって甘みが異なるので、
          味見をしてお好みで調整して下さい。
   


    
   
    ・キウイフルーツは皮をむき、2㎝角位に切る。
    →冷凍庫で凍らせておく
 
         
  

    
①ミキサーに飲むヨーグルト・砂糖・凍ったキウイフルーツを入れ、
     なめらかになるまでミキサーにかける。
    ②グラスにそそぐ。お好みでミントの葉を添える。

     すぐに飲まない場合は、冷凍庫に入れておく。



  ●いちごスムージー ( 市販の冷凍フルーツの場合 )

      出来上がり 500cc (少なめ4人~たっぷり2人分)

   ・飲むヨーグルト 300cc
   ・冷凍いちご   200g
   ・砂糖       大さじ3~

     フルーツによって甘みが異なるので、味見をして
          お好みで調整して下さい。
   


    
   
    ・なし 
         
   

    
①ミキサーに飲むヨーグルト・砂糖・凍ったいちごを入れ、
     なめらかになるまでミキサーにかける。
    ②グラスにそそぐ。お好みでミントの葉を添える。

     すぐに飲まない場合は、冷凍庫に入れておく。



  ●マンゴースムージー ( 缶詰めの場合 )

      出来上がり 500cc (少なめ4人~たっぷり2人分)

   ・飲むヨーグルト 300cc
   ・マンゴー ( 缶 ) 200g  

     缶詰のフルーツの場合は、シロップ漬けで甘みが
          あるので砂糖はなしでOK!味見をして必要な場合は
          加えて下さい。
   


    
   
    ・マンゴーは、2㎝角位に切る。
    →冷凍庫で凍らせておく
 
         
  

    
①ミキサーに飲むヨーグルト・凍ったマンゴーを入れ、なめらかに
     なるまでミキサーにかける。
    ②グラスにそそぐ。お好みでミントの葉を添える。

     すぐに飲まない場合は、冷凍庫に入れておく。

 
 

 お好みのフルーツで作るのはもちろん、ミックスしてもOK!

 ブルーベリー + いちご = ミックスベリー
 パイナップル + オレンジ =パインオレンジ
 ブルーベリー + バナナ = ベリーバナナ
 マンゴー + パイナップル = マンゴーパイン
 バナナ + チョコレートソース = チョコバナナ

お気に入りのスムージーを作って下さいね (^^)