9月になりました (^^)

残暑もまだありますが、少しずつ過ごしやすい気候になってきました
夏バテも解消されて、秋に向けて、ついつい食べ過ぎてませんか?

正直、私、夏バテもしてないのに、最近食べ過ぎてます (°д°;)
 

今回は、お肉と一緒に野菜もたっぷり食べられて、自分で巻き巻きするので
食べるのも楽しい 「 ごまみそ肉の巻き巻き野菜 」 を紹介します。

お肉タレに漬けておいて、焼き肉バーベキューの時に、焼きたてを
野菜で巻いて食べても美味しい & 楽しいですよ ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
 
カルシウムの豊富なレタス類で、カルシウムの吸収を良くするビタミンC
豊富な生野菜マグネシウムが含まれる 「 ごま 」 をまぶした豚肉を巻いて
いただきます。

生野菜も味付けしてあるお肉でたっぷり食べれて、
組み合わせも嬉しい1品です。
 

今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類野菜類
吸収率が低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

いくつかある栄養素の中で、今回は 「 マグネシウム 」 を紹介。
マグネシウムは体内では60%に存在します。
の中でコラーゲンの素になり、弾力につながります。

ごまに多く含まれるマグネシウムが、カルシウム吸収率を高めてくれます。
  

 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


         ごまみそ肉の巻き巻き野菜

  


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      2人分

   ・豚ロース肉(しょうが焼き用) 4枚
   ・サンチュ 6枚~お好み量
   ・長ねぎ 10cm
   ・パプリカ(赤・黄) 各1/4個

   A:白すりごま  小さじ4
   A:みそ・みりん 各小さじ2
   A:砂糖・しょうゆ・水 各小さじ1

   ・ごま油 小さじ1

     豚肉は豚バラ肉(焼き肉用)などお好みの部位でOK。
          少し厚みのある肉の方が、野菜との相性のバランスが
          良いのでオススメです。
   


    
   
    ・豚肉は筋に切り込みを入れる。
   ・長ねぎは長さを半分に切る。千切りにし、水にさっとさらす。
   ・パプリカは種とワタを除き、薄切り。
   ・Aはあわせる。
 
         
  

    
①豚肉にAを塗るように付け、漬けておく(10分)。
    ②フライパンにごま油を弱~中火で熱し、①をタレを良くからめて
     並べる。 焦げないように火加減に注意しながら両面焼く。

     タレが付いているので、焦げやすいので火加減に注意
          して焼くこと。

    ③皿にサンチュ・長ねぎ・パプリカ・食べやすい大きさに切った
     肉を並べる。 サンチュに肉・野菜をのせて巻いていただく。




 今回は白すりごまを生かして甘めの味付けにしてみました(^^)
 
 ピリ辛が好きな場合は、漬けタレに少し豆板醤をプラスしてみて下さい!!

 または、そのままのレシピで野菜を巻く時にコチュジャンをお好みでプラス
 しても、ピリ辛を楽しむ事が出来ます ( ´艸`)

 野菜はもちろん、お好みの野菜でOK!!

 他のレタスやきゅうり・キャベツなどはもちろん、大葉やみょうがなど
 香味野菜も以外と合ってさっぱりするのオススメです (*^ー^)ノ