突然ですが、私、加熱したレタスって大好きなんです (^^)

シャキシャキ感がのりつつ、加熱した甘みと、たっぷり食べられる
所が好きです
レタスってサラダにした後、ついついあまりがちじゃないですか??
そんな時にはチャーハンスープ炒め物に使うと便利ですよ~
 

今回はレタスちりめんじゃこをあわせた
 「 レタスじゃこチャーハン 」 を ご紹介します。

カルシウム
豊富なちりめんじゃに、カルシウムビタミンCカロテン
が豊富なレタスをあわせて、パラパラチャーハンを作っちゃいます
 

ここで注意が!
過剰な 「 塩分 」 はカルシウム吸収沈着防いでしまいます。

カルシウムを摂取するのを意識して、チーズちりめんじゃこなど塩分
多い食材を取り過ぎてしまわないように注意しましょう。


今回は、ちりめんじゃこを使いますが、ちりめんじゃこ塩分を考えて
味付けをしています。

塩分の多い食材を使う時には、それを上手く利用して味付けすると、
美味しく体にも優しい ◎メニューになりますよ (^^)
 

今回の豆知識・・・

レタス類は、カルシウムビタミンCカロテンなどが豊富に
含まれています。
と一緒に炒める事で、カルシウム吸収率が高まり、また加熱する事で
かさが減って、たっぷりの食物繊維を摂る事が出来ます。
  

 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


            レタスじゃこチャーハン

  


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      2人分

   ・温かいごはん   軽く茶碗2杯 ( 200~240g 位 )
   ・ちりめんじゃこ  大さじ4 ( 20g )
   ・レタス  1/2玉
   ・卵     2個

   A:鶏がらスープの素 小さじ1/2
   A:白こしょう 少々

   ・しょうゆ   小さじ1/2
   ・サラダ油  大さじ2
   

    
   
    ・ごはんは皿に出し、蒸気を逃がす。
   ・卵は溶きほぐす。
   ・レタスはひと口大に手でちぎる。

     ごはんは温かい物で、ベチャっとしないために蒸気だけを
          逃がすようにして下さい。

     レタスは包丁で切ると切り口が茶色く変色してしまうので、
          手でちぎります。
 
         
  

    
①フライパンにサラダ油を入れて強火で良く熱する。溶いた卵を
     加えて、半熟のうちにごはんを加え、木ベラで勢いよく混ぜる。
    ②ごはんの塊りを潰すように木ベラで混ぜ、じゃこ・Aを加えて
     ざっと混ぜ、味をととのえる。

     レタスがたっぷりと入るので、ここでは少し濃いかも?
          位で大丈夫です。
       

    ③レタスを加えてざっと混ぜる。レタスの色が鮮やかになったら、
     鍋肌から香り付けのしょうゆを加えてざっと混ぜ、皿に盛る。




 パラパラのチャーハンを作るポイント特別に教えちゃいます (^^)
 チャーハンがパラパラに仕上がらない (;Д;) っという方は、
 いつもの自分と比べて見て、参考にして見て下さい。
 
 ●強火で手早く。
 ●油は多めでしっかりと熱する。
  ( 卵を入れた瞬間に 「 ジュッ 」 という音とともに、卵がふわっと膨らみます )
 ●いっきにたくさん作らない。1~2人分位まで。
 ●ごはんは温かいもので、蒸気だけ逃がす。
  ( 冷凍ごはん・冷たいごはんは電子レンジで温めた後、使う前に
  蒸気を逃がして ) 
 
実は・・・
必殺!裏ワザがあったりします。

ごはんを炊く時に少しサラダ油を入れて炊いてみて下さい。
ごはん1粒1粒に油がコーティングされて、パラパラに仕上がります

チャーハンをあらかじめ作る事が分かってる時や大量に作る時は
オススメの裏ワザです (*^^)v