最近のマイブーム (^^)♪  「 ビーフン 」 

ビーフンと言えば、ケンミン焼きビーフン冷凍食品しか
食べた事ありませんでした。

以前、お仕事で 米から出来ている食品メニュー 
というオーダーで作ったんですが、
ビーフンの美味しさにとりこ (>∀<) になりました。

自宅でも土曜日のお昼の焼きそば位の勢いで、食べたくなる位です ( )
 

いつもは豚肉にら人参玉ねぎ生椎茸などの肉+野菜
五目ビーフンを作る事が多いんですが、今回はカルシウム摂取用にアレンジ

カルシウム豊富な、まで食べられる桜えび
カルシウム豊富で、小松菜
干すと栄養価アップする、椎茸を加えました。

干し椎茸戻し汁のおかげで、鶏がらスープいらずです
 

今回の豆知識・・・

椎茸干す事で、栄養価アップします。
生椎茸に含まれるエルゴステロールは、
紫外線に当たると 「 ビタミンD 」 に変化します。

ビタミンD 」 は カルシウム吸収を助けて、骨を丈夫にしてくれます。
さらに、カルシウムが必要以上に排出されないようにコントロールしながら、
カルシウム再吸収を助けてくれます。

食べる前に、1~2時間 干すだけでも効果はあるので、ぜひ試してみて下さい。


 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


          桜えびのカルシウムビーフン

  


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      2人分 

   ・ビーフン ( 乾 )  120g
   ・桜えび      大さじ2
   ・小松菜        2株
   ・玉ねぎ        1/4個
   ・人参         30g

   A:干し椎茸 20g ( 厚めなら2枚。小さめは4枚位 )
   A:水    100cc

   B:しょうゆ・酒        各大さじ3
   B:オイスターソース・砂糖  各大さじ1・1/2
   B:椎茸の戻し汁         80cc

   ごま油 小さじ2
 

    

    
   
    ・ビーフンはパッケージの表示通りに戻す。
   ・小松菜は根元を除いて葉と茎に分け、それぞれ長さ4cmに切る。
   ・玉ねぎは繊維に沿った薄切り。
   ・人参は千切り。
   ・干し椎茸はAの水に30分漬けて戻す。 水気を軽く絞り、石突きを
     除く。 傘・軸ともに幅5mmの薄切り。 戻し汁は80cc計量する。
   ・Bはあわせる。

   干し椎茸の戻し汁以外にも、干しえびを水で戻し、だし汁
         を使用しても美味しいです。
         両方がない場合は、水80ccに鶏がらスープの素小さじ1
         を加えた物でもOK。


 
         
  

    
①フライパンにごま油を中火で熱し、桜えびを加え炒める。香ばしい
     香りがしたら、小松菜の茎・玉ねぎ・人参・椎茸を加え炒める。
    ②ビーフン・Bを加え、水分を飛ばしながら調味料をからめる。
     小松菜の葉を加え、火を止めて余熱で火を通す。

   味見をしてビーフンが固い場合は、水を加えて固さを調整
         しながら加熱を追加して下さい。




   

 「 ビーフン 」 って家の食卓に手作りで出てきた事ってありますか?

 周りの人にも聞いてみたけど、残念ながらいませんでした (;Д;)
 でも、スーパーで中華食材売り場または春雨売り場周辺で
 必ず売ってます。

 っという事は・・・
 けっこうな家庭の食卓に出ているはず !!!!!
 
 ビーフン自宅で調理した事ない方!!!
 焼きそばは冷蔵保存ですが、ビーフンは乾麺なので
 ストック可能なんです!!!

 具材は冷蔵庫の残り物でOKなので、チャレンジしてみて下さい(^^)
 ビーフン、はまりますよ~ (^◇^)