今回は、今があさりをたっぷりと使った 「 あさりごはん

カルシウムを豊富に含むあさり酒蒸しにして、煮汁でごはんを炊き上げます
酒蒸しでさっとだけ加熱するので、あさりはぷりっぷり~ (>ω<)

大きめあさりで作るのがオススメです。
 
殻付きの大きめのあさりが手に入った時には、味付けを薄くして、
あさりそのものを楽しむのがオススメ (^^)

剥き身あさり ( 例えば缶詰めなど ) や、ぶりのあさりの場合は、
一緒に炊き込んで、あさりの旨味をしっかりとごはんに出すのがオススメです (^^)

 
今回の豆知識・・・

カルシウムは、体の中でもっとも多いミネラル
99%存在し、丈夫な主成分です。


 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


           ぷりっぷりあさりのごはん

  


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


       作りやすい分量 ( 約4人分 )

   ・米 2合 ( 360cc )
   ・あさり ( 殻付き ) 500g
   ・しょうが 1かけ
   ・三つ葉 10本
   ・酒 大さじ4

   A:しょうゆ 大さじ1
   A:塩 小さじ1/4

   色味を付けたくない場合は、薄口しょうゆを使用すると
         良いです。その場合は塩を味見して加減して下さい。
         ( 濃い口しょうゆに比べて、薄口しょうゆの方が塩分が
          高いので注意 )
         


    
   
    ・米は洗って、水気を切る。
   ・あさりは砂出し、殻同士をこすりあわせて洗う。
   ・しょうがは千切り。
   ・三つ葉は茎と葉に分ける。茎は長さ2㎝に切る。

   あさりはバットに入れて、3%の食塩水に半分漬かる
         程度にし、暗くする ( アルミホイルをかぶせる )ことで
         砂を吐きやすくなります。

 
         
  

     
①鍋にあさり・酒を入れ、蓋をして中火で加熱。
     あさりの殻が開いたら火を止め、ザル+ボウルに移し、
     あさりと煮汁に分ける。 あさりは殻を除き、剥き身にする。

   加熱しすぎるとあさりの身がしぼんでしまうので、加熱
         しすぎに注意しましょう。


    ②炊飯器に米・あさりの煮汁・Aを入れ、2合の目盛まで水を
     加える。 軽く混ぜ、しょうがを上にちらす。
     炊飯器の白米普通モードで炊く。
    ③ごはんが炊きあがったら、すぐにあさりの剥き身をのせ、
     蒸らす ( 10分~ )。
    ④三つ葉の茎を加え全体を混ぜ、器に盛る。
     三つ葉の葉をのせる。


 
 あさりは砂出しが肝心!!!

 食べた時に 「 ジャリ (―Д―;) 」 ってした時は、
 テンション下がります凹

 その後も、食べるのに注意深くなっちゃいますよね (・・;)

 あせらずに砂出しをしっかりするのが、ポイントです!!!