トマトで痩せる」というブームがあり、スーパーからトマトが消えた!

:*o*:なんて時期もありましたが、ようやく落ち着きましたね~。

でも、「トマトが赤くなると医者が青くなる」なんて言葉を聞いた事ないですか?8-)

実はヨーロッパにあることわざらしいんですが、みなさんも「リコピン」って
聞いた事ありますよね?

:mrgreen:トマトにはリコピンの他にも栄養がいっぱいなんですよ。:wink:
 
トマトはハウス栽培のおかげで1年中美味しく食べられますが、
旬は6月~夏。今からが安くて美味しい時期です(^^)
 
今日はそんなトマトを使って、ゼリーを作ってみました。:-D

もともとは、母がトマトを箱で購入した時によく作ってくれていたのが

トマトのコンポート風

コンポートのように煮たりなどはせず、ただ液体に漬けるだけ。:lol:
コンポートほど甘くないのもポイント!
母のレシピに少し甘みを加えて、冷やし固めてゼリーにしました(^^)
 
丸ごと入ったトマトにビックリ!
優しい甘さが美味しいトマトゼリーです(^^)

もちろんミニトマトでもOK
ゼラチンで冷やし固めずに、漬け汁と一緒に食べても美味しいですよ♪
(サラダというか、前菜風な感じです)
 


今回の豆知識・・・

トマトリコピン・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB6・カリウム・ルチンなど
栄養が豊富に含まれています。

抗酸化作用カロテンの2倍!ビタミンEの100倍!
ガンや老化の予防する効果が期待できると
言われています。

そんなトマト!!
近年ではリコピン骨の破壊抑制が期待出来るという研究結果が発表されました!!

リコピンには骨吸収が進み、低下することにより発生する、骨粗鬆症や
歯周病を予防する効果が期待できる
そうです。


 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


           
                                         トマトのコンポート風ゼリー


  


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      作りやすい分量 ( 2個分 )
             
        ・  トマト  中2個  
 
      A:  水    200cc
      A:  砂糖  大さじ4
      B: 粉ゼラチン  2g
      B: 冷水   小さじ2


   
   
      ・トマトはヘタを除き、お尻側に薄く十字に切り込みを入れる。
       鍋に湯を沸かし、熱湯の中に入れ15~20秒。
       切り込みから少し皮がはがれ始めたら、冷水に取り、皮を除く。

      ・粉ゼラチンは冷水に振り入れ、戻しておく。
   
  
  
 
  
   
      ①     鍋にAをあわせ、中火で加熱。沸騰後、火を止める。
     
 ②    
深めの容器に湯むきしたトマト・①を入れ、
       粗熱が取れるまで冷ます。蓋をして冷蔵庫でひと晩冷やす。
        
 ③    
ボウルに②の汁を200cc計量し、常温に戻す。
       湯せんで溶かしたゼラチンを加え均一に混ぜる。
       
 ④    
器にトマトを入れ、③を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
       お好みでセルフィーユを添える。
 
        ちなみに・・・
                        上から見るとこんな感じです(^^)




毎年、父が家庭菜園でミニトマトを植えてくれていたのですが、

今年は実家を離れてしまったので残念(;ω;)
      
トマトは1つの苗からたくさん出来るので、食べきれない程に。

トマトソースにしたり、冷凍して後から楽しんだりしてたんです。
 
冷凍トマトを少し水に漬けると皮がつるんって簡単にむけるんです

それをそうめんと一緒に食べるのが、とっても美味しいんです!!!

トマトの酸味と半溶けの冷たさが、めんつゆと合うんです!!!
 
きゅうり・なす・ピーマン・枝豆・みょうが・ゴーヤ。。。
去年までは庭に行けば色々野菜採れて楽しかったなぁ~
     
夏を前に、急に実家が恋しくなりました(涙)
     
今年は1人でベランダ菜園してみているのですが、上手く育つかなぁ~
    
たわわに赤くて可愛いミニトマトが実りますように
(^^)