冷製ポタージュ第2段です(^^)

暑い日には火を使わず、簡単に出来るスープはいかがですか

とびきり新鮮なとうもろこしが手に入った時にはぜひで。
 
カルシウムの豊富な牛乳とうもろこしを使って、

とうもろこしの甘味だけの自然な甘みのスープを作りました。



今回の豆知識・・・

とうもろこしに含まれるβクリプトキサンチンは骨のカルシウムを増やし、

骨粗鬆症の予防の期待も出来るそうです。


 
         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                                        生とうもろこしのポタージュ


  


        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      作りやすい分量 ( 2人分 )
    
  ・新鮮なとうもろこし 1本 (正味180g)
   
   ・牛乳 180cc
  
   ・塩  少々
   

  
   
    
    ・とうもろこしは調理直前に皮をむき、包丁で実を削り取る
    (ザルで漉すので、栄養豊富な麦芽部分までなるべく取る)

  
  
   
          ミキサーにとうもろこしの実・牛乳・塩を加え、なめらかになるまでミキサーにかける。
   
     
    ザルで漉し、塩で味をととのえる。

 

6~9月頃が旬のとうもろこし。

収穫後24時間たつと栄養が半減し、味も落ちてしまいます(;Д;)

なので、加熱しない場合は新鮮な物または生食用として販売している物を使用して下さい。

時間がたってしまったとうもろこしの場合は、「加熱してから調理する」もしくは「調理した後に加熱」

すれば同じ様に作る事が出来ます(^^)
 
 
茹でとうもろこしって美味しいですよね
 
とうもろこしは、実は水から茹で、沸騰後3分程度で上げます。

あとは予熱で火を入れると、プリプリでみずみずしくなります(^ω^)

熱いうちにラップで包むと、冷めてもシワシワにならないんですよ!!!

この夏は、ぜひ試してみて下さい。