暑い日が続きますね
(◎Д◎;)

みなさん、熱中症に気を付けて下さい。

こまめに水分補給を忘れずに!!!
 
暑い…といえば沖縄♪

沖縄料理といえばチャンプルーが有名。

チャンプルーといえば「ゴーヤチャンプルー」と思い浮かべる方が多いかと

思いますが、
実はチャンプルーってたくさん種類があるんですよ。

ソーメンチャンプルー」「青パパイヤチャンプルー」「豆腐チャンプルー

もやしチャンプルー」「麩チャンプルー
などなど(^ω^)♪
 
私は特に「フーチャンプルー」が大好き

卵がからんだ麩にだし汁が染み染みして美味しいんです
(^^)

関東では「チャンプルー=ゴーヤ」が多いので、お店で食べられる確率が

低い
(;Д;) もっと流行ればいいのに…

そんな想いも込めて、今日は良質なたんぱく質を多く含む「」に

ビタミンCが豊富な「もやし」をたっぷり入れたチャンプルーを紹介します!!!

もやしはさっと炒め、ビタミンCの損失を防ぎながら歯ざわり良く仕上げるのが

ポイントです
(^^)


今回の豆知識・・・

麩は小麦粉から取ったグルテンを使用して作られます。

植物性のたんぱく質で、良質なたんぱく質。

良質なたんぱく質は歯の土台となる歯肉を作ってくれます。

 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                             もやしたっぷりフーチャンプルー


  


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


      作りやすい分量 ( 2人分 )
             
       ・豚こま切れ肉 50g
   ・沖縄くるま麩 20g
   ・もやし 1袋(200g)
   ・人参30g
   ・にら 4本
   ・卵 2個
  A:塩 ひとつまみ
  A:鶏がらスープの素 小さじ1/2
  B:しょうゆ・酒 各大さじ1
  B:鶏がらスープの素・湯 各小さじ1
   ・塩・白こしょう 各適量
   ・サラダ油 大さじ1
    

   
    
      
   ・麩は大きめのひと口大にちぎり、パッケージの時間通り戻す。水気を手で絞る。
   ・豚肉は塩・白こしょう少々をし、下味を付ける。
   ・人参は短冊切り。
   ・にらは、長さ4cmに切る。
   ・Bはあわせて混ぜ溶かす。
   
  
  
        
     ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加え混ぜる。水気を絞った麩を入れ、
2~3分染み込ませる。
     フライパンにサラダ油を中火で熱し、①を卵液ごと加え焼く。
両面にうっすらと焼き色が付くまで焼く。一度取り出す。
     空いたフライパンに豚肉を加え炒める。肉の色が変わったら人参を加え、
鮮やかな色になるまで炒める。
     強火にし、もやし・にら・麩を加えてざっと炒め、Bを加え、塩・白こしょうで
味をととのえる。
       

       

   ・もやしから水分が出てきてしまうと水っぽくなってしまうので、最後は強火で
    さっと炒める。



今回はもやしをたっぷりと使いましたが、

もやしを減らし、キャベツや玉ねぎなどお好みの野菜を加えても

火が通りにくい食材は先に加熱すると、美味しい食感に仕上がります(^ω^)
 
麩は種類によって戻し方や食感・汁気の吸い具合など異なるので、

出来れば沖縄のくるま麩を使用するとお店&沖縄と同じ味になりますよ。

一度食べたら絶対好きになるので、食べてみて下さい(^◇^)