実は「もやし」ってすごいんです(>Д<)!!!

安くてボリュームがあるだけじゃない!!!!!!
 
もやしは豆などの種子を水に浸し、日光を遮断した場所で発芽させた若芽なんですが、

種子から成長・発芽していく時に微量だった栄養素が増加したり、新たな栄養素が生成する

というすごい食材!!!

ビタミンC・カリウム・食物繊維などが多く含まれます。

疲労を回復してくれるアスパラギン酸も含まれるので、夏のお疲れにもオススメです
 
今回はもやしの中でも、大豆から発芽させた「豆もやし」を使用して、ナムルを作ります。

私は焼き肉屋さんに行くと必ず注文するのが「もやしナムル

シンプルだけど、美味しいです。

豆もやしには、もちろん女性に嬉しい大豆イソフラボンも含まれていますよ(^^)v

カルシウムが豊富な白ごまもたっぷり入れて、作ります。



今回の豆知識・・・

大豆は「畑の肉」とも言われる位すばらしい食材です。

大豆は必須アミノ酸をバランス良く含む「良質たんぱく質」!!

一般的に植物性は動物性の肉や魚のたんぱく質には劣ってしまうのですが、

大豆は動物性にも負けない良質なたんぱく質です。

大豆の中に含まれる「大豆イソフラボン」には骨からカルシウムが溶け出すのを

防ぐ役割があります。
 


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                                豆もやしのナムル


  



  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


       たっぷり2人分(小鉢約3人分)

      ・豆もやし 1袋(200g)
      ・白炒りごま 小さじ2~
      A:塩 小さじ1/4
      A:鶏がらスープの素 小さじ1/2
      A:湯 小さじ1/2
      ・ごま油 小さじ2
    

    
  
    ・豆もやしはヒゲ根があれば除く。
    ・Aはボウルにあわせて混ぜ溶かす
   
  
   

        ①   Aのボウルにごま油を加え、混ぜる。
        ②   鍋に豆もやし・かぶる程度の水を加え、蓋をして中火で加熱。
            沸騰後、1分~豆に火が通るまで加熱。ザルで水気を切る。
       

        

   ・大豆の大きさによって茹で時間を調整して下さい。今回は小大豆を使用しています。

    ③    ①に白ごま・温かい状態の②を加え、全体に混ぜあわせる。
       粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして味を馴染ませる。

 
           
今回はシンプルな「もやしナムル」にしました。 冷蔵庫で冷やして食べると、

食欲が落ちがちな日でも、冷たい&ごま油の香りで食欲が出ますよ(^^)
    
  お好みで・・・

       「おろししょうがを加えてさっぱり」   「おろしにんにくを加えて風味良く」

                                                                                   試してみて下さい(^ω^)