今回はみんな大好き鶏の唐揚げごまをプラス。

ごま」にはカルシウム・マグネシウムが豊富に含まれます。

いつもの唐揚げを歯に嬉しい唐揚げにしちゃいます(^^)
 


我が家では唐揚げ1ヶ月に2回は食べます。食べすぎ??(笑)

自分で作ったり、お店のを食べたり。

唐揚げ」と言っても、使ったり使わなかったり。片栗粉だったり薄力粉だったり。

色々あって、それぞれ食感とか衣の厚さが違って美味しいですよね~

我が家も作る度に少しずつ変えて、我が家の味を研究中です(^^)




今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類は

吸収率が低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

いくつかある栄養素の中で今回は「マグネシウム」を紹介。

マグネシウムは体内では60%が骨に存在します。骨の中でコラーゲンの素

になり、骨の弾力につながります。

ごまに多く含まれるマグネシウムが、カルシウムの吸収率を高めてくれます。
    
  
  




        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                                       ごまごま鶏唐揚げ


  



       ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


       2人分
  
     ・鶏もも肉 1枚(300g前後)
  A:にんにく・しょうが 各1片
  A:しょうゆ・酒 各大さじ1
  A:ごま油 小さじ1
  A:塩 小さじ1/6
  B:白炒りごま・片栗粉 各大さじ3
   ・揚げ油 適量
 
   ・グリーンリーフ 2枚
   ・ミニトマト(赤・黄) 各2個
            
  
    
  
   ・鶏肉は余分な水分と脂を除き、7~8等分に切る。
   ・にんにくは芽を除き、すりおろす。
   ・しょうがはすりおろす。
      
         鶏肉は大きめに切る事でジューシーに仕上がります。
        
       

    
     
   ① ボウルにAをあわせ、鶏肉を加えからめる。冷蔵庫で浸ける(30分~)。

   ②Bを加え粉気がなくなるまで混ぜる。

160~170℃に熱した揚げ油に半量入れ、少し色付くまで揚げる。
  揚げ網バットに取り出し、残りの半量も同様に揚げる。
  油を180℃に上げ、鶏肉を加えて香ばしい色になるまで2度揚げする。

    
  鶏肉は皮を広げて形を整えて入れると良い  

                  しょうゆが入っているので色が付きやすい、揚げる温度に注意
           
             一度にたくさん入れてしまうと油の温度が下がり過ぎてしまうので、
               1回目は鍋の大きさにあわせて回数を分けて下さい。

        皿にグリーンリーフ・ミニトマト・唐揚げを盛り付ける。





今回は浸け汁も全て衣にしてしまうので、冷めても味がしっかり。

なので、お弁当にもピッタリ!

お好みで、お弁当の時にはにんにく抜きにしたり、

長い時間浸けた場合は、汁気を切ってごま・片栗粉をまぶして揚げても。

お好みで作ってみて下さい(^^)