今回は「豆腐ハンバーグ」です。

カルシウムが豊富な豆腐にしらすひじきごまを加えてさらにカルシウムアップ!!!

豆腐はカルシウムと良質なたんぱく質だけでなく、大豆イソフラボンを含む女性には

特に嬉しい食材。(大豆イソフラボンの嬉しい効果はこちらから


豆腐ハンバーグというと甘じょっぱいタレがかかっている事が多いですが、

今回はパン粉をまぶして焼き、外はカリカリで香ばしく仕上げました。

しらすの塩分と椎茸の旨味で少量のしょうゆで美味しく食べられます。





今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくいので、吸収を助けてくれる栄養素と一緒に

摂取するのがポイント!!

いくつかある栄養素の中で今回は「たんぱく質(コラーゲン)」を紹介。

たんぱく質は歯の土台となり、カルシウムと共に基礎を作ってくれます。


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                            カルシウム豆腐ハンバーグ


  



  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


       2人分
    
  
    ・鶏挽き肉 50g
    ・しらす 40g
    ・木綿豆腐 1/2丁(150g)
    ・芽ひじき 2g
    ・長ねぎ 1/4本
    ・生椎茸 2枚
    A:白すりごま 大さじ2
    A:しょうゆ 小さじ1/4
    A:塩・白こしょう 各少々
    ・パン粉 大さじ2
    ・サラダ油 小さじ4
 
    ・グリーンリーフ 2枚
    ・大根 4cm
    ・青ねぎ 1本
    ・しょうゆ(またはポン酢) 適量

  
          
  
    
      
・豆腐はクッキングペーパーに包んで耐熱皿にのせ、電子レンジ(600w)で
 1分30秒加熱。粗熱が取れるまで冷ます(水切り)→清潔な布巾に包み、水気を絞る

・ひじきはたっぷりの水で戻し、水気を切る。

・長ねぎはみじん切り。

・椎茸は石突きを除き、傘・軸ともにみじん切り。

・大根は試食食前にすりおろし、水気を切る
                             (山にして集めた時に崩れない程度に軽く水気を切ればOK)。
・青ねぎは小口切り。
     
 
     

    
     
   ①     ボウルに挽き肉・木綿豆腐・Aを入れ、均一になるまで手で混ぜる。
      しらす・ひじき・長ねぎ・椎茸を加え、均一になるまで混ぜる。

   ②     2等分にし、小判型に形を整える。パン粉を全体にまぶす。
   
    
フライパンにサラダ油を中火で熱し、②を並べる。香ばしい焼き色が付いたら返し、
   両面に香ばしい焼き色を付ける。

     皿にグリーンリーフをのせ、③を盛る。大根おろしをのせて青ねぎをちらす。
   しょうゆを少量かけていただく。
  
 
           
中に入れる具はしらす・ひじき以外でもお好みで変えてOK

我が家ではいかを加えて、歯ごたえ&食べ応えある豆腐ハンバーグにしたり、

ほたてを加えて、旨味たっぷりの豆腐ハンバーグにしたりしてます(^^)