すっかり寒くなりましたね(´□`)

我が家では、寒くなると ゆず茶 を飲んで温まります。

ゆず茶はゆずのはちみつ漬けをお湯で割るだけ。

ゆずの皮も食べられます(^ω^)

温かい飲み物で体を温めて、ゆずのビタミンで風邪予防です。

「ゆず茶」という名前でジャムのような瓶で、スーパーでも売ってます。

スーパーにない場合でも、意外とドラックストアにもありますよ。
 


さてさて、今回のメニューは野菜をもりもりたくさん食べられる「チョレギサラダ

チョレギとは「ちぎった」という意味。材料をちぎって作ります。

サンチュ・ベビーリーフのカルシウム・ビタミンCが豊富な葉野菜とミニトマト・パプリカなどの

色鮮やかでビタミンCが豊富な野菜、噛みごたえのあるきゅうりをゴロゴロっと入れ、

ドレッシングで和えます。

今回の豆知識・・・

今回ドレッシングには酢を使います。

今、「酢」と言われて、口の中に唾液出てきた人はいませんか??

実は酸味のあるメニューは唾液が出るのをうながしてくれます。

唾液は口の中を掃除してくれているので、多い方が良いんですよ。


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                                野菜もりもりチョレギサラダ


  


     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     たっぷり2人分(小鉢で4人分)
 
    ・サンチュ 10枚
    ・ベビーリーフ 25g
    ・ミニトマト 3個
    ・パプリカ(黄) 1/4個
    ・きゅうり 1本
    ・長ねぎ 4cm
    ・韓国海苔 4枚
  A:白すりごま・しょうゆ・酢 各大さじ1/2
  A:砂糖 小さじ1/2
  A:豆板醤 小さじ1/4~
  A:ごま油 大さじ1
 
   葉野菜はお好みでサニーレタス・グリーンリーフレタスなど他の物でもOK。
今回は2種類使ってますが、レタス類なら1種類で大丈夫です。

   豆板醤はお好みで辛さを調整して下さい。豆板醤の他にもラー油・粉唐辛子・
                   コチュジャンなどお好みの香辛料で辛さを付けても。

    お好みでおろししょうがやおろしにんにくを加えても。
          
  
  
  
 
    ・ミニトマトはヘタを除き、十字に縦に4等分に切る。

    ・パプリカは種とワタを除き、長さ3~4cmの薄切り。

    ・きゅうりはすりこぎ棒で叩いて軽く割れたら、手で食べやすい長さに折る。

    ・長ねぎは中央まで切込みを入れ、芯と白い部分に分ける。芯の部分は小口切り。
      白い部分は繊維に沿ってごく細く切り、水にさっとさらす(白髪ねぎ)。
 
    きゅうりは叩き割る事で断面に凹凸ができ、味がなじみやすくなります。



  
  
 
     ボウルにごま油以外のAをあわせ、良く混ぜる。ごま油を少しずつ加え良く混ぜる。

     器にサンチュを大きめのひと口大にちぎって入れ、ベビーリーフ・きゅうり・ミニトマト・
パプリカ、ちぎりながら海苔を加える。

     試食直前に①を加え全体に和え、白髪ねぎをこんもりとのせる。
          


野菜がたくさん食べられるし、簡単なので我が家では葉野菜がある時はよく作ります。

今回は酢を加えたしょうゆベースの味付けですが、

塩・鶏がらスープの素を少量の湯で溶かしごま油を加えた味付けもおススメ!!!

シンプルな味付けがごま油の風味を引き立てて美味しいですよ(^^)