あけましておめでとうございます。

今年も歯に良いhappyなレシピをお届けしたいと思います(^ω^)
 

2013年1回目のレシピはみんな大好き「コーンスープ」の中華風

中華風コーンスープはコーンクリームと中華スープをあわせるのですが、

今回は中華スープを牛乳にして、カルシウムアップ!!!

さらに、ほたて缶をプラスして旨味をプラスします!!!

とろみがついているので冷めにくく、寒い冬にもぴったりなスープです。
 



今回の豆知識・・・

今回使用している牛乳やチーズにはカルシウムが多く含まれます。

カルシウムは歯や骨に大事なミネラル。

カルシウムを多く含む食品と言えば、乳製品・大豆製品・魚介類・緑黄色野菜・

海藻類などありますが、実は吸収率が大きく違うのです。

乳製品で50%前後、大豆製品→魚介類と少し低くなり、野菜だと20%前後。

(色々とデータがあるので正確な数値でなくてごめんなさい)

カルシウムの中でも吸収率を考えると効率的なのは乳製品なんです。

カルシウムが豊富に含まれるからと言って、「たくさん摂取=たくさん吸収」では

ないんですね。
 

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                  中華風カルシウムコーンスープ

  




     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
   2人分
  
       ・コーンクリーム(缶) 小1缶(190g)
       ・ほたて(缶) 小1缶
       ・卵 1/2個
       ・牛乳 200cc
       ・水 50cc
       ・塩 少々
     A:片栗粉 大さじ1/2
     A:水 大さじ1
       ・青ねぎ 1/2本
 
 

       ・Aは合わせる
       ・青ねぎは小口切り



①鍋にコーンクリーム・ほたて(缶汁ごと)・牛乳・水を加え、中火で加熱。
       ひと煮立ちしたら弱火にし、加える前に再度良く混ぜたAを加えてとろみをつける。

        とろみが強めになっています。お好みで加減して下さい

中火にして溶いた卵をまわし入れ、ひと呼吸して卵がふわっとしてきたらお玉でさっと混ぜる。
   塩で味をととのえる。

器に分け入れ、青ねぎをちらす。
 
 


今回は旨味たっぷりのホタテ缶を使用しましたが、お好みでカニ缶でもOK(^^)

私は普段は缶詰めを入れずに、鶏がらスープの素小さじ1を入れたシンプルな中華コーンスープに

する事が多いです。こちらもシンプルで美味しいのでおススメです♪