中華の定番 「青椒肉絲(チンジャオロース)

白いごはんがすすむ、子供から大人まで大好きなメニューです。


「青椒肉絲」とは青椒=ピーマン、絲=細切り

ピーマンとお肉の細切り炒め」という意味の料理。
 

「青椒肉絲は千切りがたくさんで切るのが大変だから
(´・ω・`)

という声をよく聞きます。


青椒肉絲は豚肉を細切りにして使用する事が多いですが、

今回は簡単に牛薄切り肉で切らずに使用。

なので今回はメニュー名に「風」を付けてみました
(
´∀`)


そして、ピーマンを太めに切る事で食感良く仕上げました
(
・ω・)v
 
ピーマンと筍で歯ごたえしっかり!!!

良く噛んで食べて下さいね(*゚ー゚*)
 
 

今回の豆知識・・・

ピーマンにはカロテン・ビタミンCがたっぷり!

「カロテン」は油に溶ける脂溶性ビタミンで、油と一緒に取ることでビタミンAとしての

吸収率がより高くなります。

今回はバターで炒めているので、生で食べるよりも吸収率が高くなりますよ。

ビタミンAはエナメル質の土台を仕上げてくれる大切な栄養素です。

「ビタミンC」はカルシウムの吸収を良くし、コラーゲンの合成のサポートもします。

コラーゲンは皮膚などを構成するのに欠かせない成分で、歯茎のためにも

コラーゲンの摂取は大切です!!

  


      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           
                     歯ごたえチンジャオロース風
  





     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 たっぷり2人分

・牛もも薄切り肉 150g
・ピーマン 4個
・千切り筍(水煮)100g
・サラダ油 大さじ1
A:酒・しょうゆ 各小さじ1
A:片栗粉 小さじ1・1/2
B:酒・しょうゆ・オイスターソース・水 各大さじ1
B:砂糖 小さじ1
B:片栗粉 小さじ1/2
 


・牛肉はAの酒・しょうゆを揉み込み、片栗粉を加え馴染ませる。
・ピーマンは種とワタを除き、幅5mmの千切り。
・Bはあわせる。

 ピーマンは少し太めに切る事で食感が良くなります
 



 フライパンにサラダ油を中~強火で熱し、ピーマンを加え炒める。
   色が鮮やかになったら一度取り出す。

    
牛肉を加え、ほぐしながら炒める。牛肉の色が変わったら、ピーマン・筍を加え炒める。

    
再度加える直前に良く混ぜたBを加え、全体にからめる。
 
 
 
今回は手軽に出来るように牛薄切り肉を使いましたが、もちろん豚肉・牛肉のかたまり肉を

細切りにしてもOK!!  お好みで変えて作って下さい(・ω・)v