アスパラの美味しい季節です(*^ω^)人(^ω^*)ノ

実家の家庭菜園では、毎年、この時期になるとアスパラがにょき♪にょき♪

なので、スーパーで旬のアスパラを見ると、実家を思い出します。
 
以前にブログで、「自宅で取れたアスパラを使ってパン粉焼きにする」という記事を書きました。

その後、会う人に「あれはどうやって作るの?」と聞かれる事が何回かあったので、今回は詳しい

レシピを紹介します♪

(前の記事はこちら→
 
アスパラにはカロテン、ビタミンC・E・B群を多い緑黄色野菜です。

疲労回復効果が期待できるアスパラギン酸を含んでいます。

今回はそんなアスパラにカルシウム豊富な粉チーズをプラス。

夏前だけど暑い今日この頃。お疲れがたまる頃。

旬のアスパラを食べて、歯も体も中から元気になりましょう(^ω^)v
 


今回の豆知識・・・

カロテンは油に溶ける脂溶性ビタミンで、油と一緒に取ることでビタミンAとしての吸収率が

より高くなります。

今回は油で炒めているので、生で食べるよりも吸収率が高くなります。ビタミン
Aはエナメル

質の土台を仕上げてくれる大切な栄養素です。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         まるごとアスパラのパン粉焼き





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

   2人分

・グリーンアスパラガス 太め6本
・薄力粉 小さじ1~
・溶き卵 1/2個分
A:粉チーズ 10g
A:パン粉 20g
・オリーブ油 大さじ1・1/2
・バター 10g
・岩塩 少々
 

  
・アスパラは硬い部分2cm位を落とし、ピーラーで根元の部分4cm程度の皮をむく
・Aはあわせる
 

     

   ①    塩少々(分量外)を加えた湯で、アスパラをさっと下茹でする。


  この後フライパンで焼くので、下茹でなので茎がほんのり柔らかくなる程度でOK

  アスパラが細い場合はこの作業は行わなくてOK

   ②    水気を切ったアスパラに、薄力粉・卵・Aの順に衣を付ける。

   ③    フライパンにオリーブ油・バターを入れ、中火で加熱。バターが溶けてきたら、
   アスパラを並べる。時々、返しながら香ばしい焼き色を付ける。

   
皿に並べ、お好みで岩塩をふる。
 
 
 
今が旬のアスパラ♪

みなさんは買ってきたらどうやって保存してますか??

美味しく食べるために、保存方法教えちゃいます!!!

●アスパラは新聞紙などで包み、冷蔵庫に立てて保存しましょう。

●たくさんある場合は、塩少々加えた熱湯でさっと茹で、冷凍保存もOK!!
 
 
今回の「アスパラのパン粉焼きは」、

ワインなどお酒のおつまみにもとってもあうし、

ホットプレートにたくさん並べて、みんなでワイワイ焼いても楽しいです♪

焼きたてのチーズ入りパン粉のカリカリ!

アスパラの程良い食感と旬の甘さ!
 
ぜひ旬の美味しさを味わってみて下さい(^ω^)v