梅雨が明けて夏まっさかり。暑い日が続きますね。

枝付きの枝豆やさや付きの生のスーパーで見かけると、

「夏だなぁ(´∀`)って思います。
 
暑い日には、枝豆片手にビールをくぃ~っと1杯ヽ(゜▽、゜)ノ

もいいですが、ごはんに入れても美味しいです♪
 
ちなみに・・・「枝豆とビールって相性が良い」って知ってますか

枝豆の豊富なビタミン類とたんぱく質にあるアミノ酸メチオニンがアルコールの分解を促し、

肝臓への負担を軽くしてくれるのです(*・ω・)人(・ω・*)ノ
 

枝豆って実は大豆って知っていましたか??

枝豆は大豆が熟す前の未熟果なんです。

そのまま育て続けるとやがて大豆になるんですよ!!!
 


今回の豆知識・・・

大豆は「畑の肉」とも言われる位すばらしい食材。

大豆は必須アミノ酸をバランス良く含む「良質たんぱく質」!!

一般的に植物性は動物性の肉や魚のたんぱく質には劣ってしまうのですが、

大豆は動物性にも負けない良質なたんぱく質です。

大豆の中に含まれる「大豆イソフラボン」には骨からカルシウムが溶け出すのを

防ぐ役割があります。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

             枝豆ごはん





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

  作りやすい分量(4~5人分)


・米 2合(360cc)
・枝豆(さや付き) 200g
・塩 小さじ1
 

 

・米は洗って、ザルで水気を切る

・枝豆は塩でよく揉みうぶ毛を落とす。塩少々を加えた熱湯に塩付きのまま加えて茹でる。
 沸騰後、4分程度でザルに移しそのまま冷まし、さやから豆を取り出す。
 


  枝豆は茹ですぎるとうまみが流れ出てしまうので、「少しかためかな?」程度
         に茹で、余熱で火を通す。



  冷凍枝豆でも作れます。冷凍の場合は流水で解凍し、豆を取り出して下さい
 



 

    炊飯器に米を入れ、2合の目盛まで水を注ぐ。塩を加え混ぜ、炊飯器の普通炊きモードで炊く。

  枝豆の風味をより楽しみたい場合は、枝豆を上にのせて炊いて下さい
               (色は少し悪くなりますが、枝豆の風味はより付きます)

    炊けたらすぐに枝豆をちらして蓋をして蒸らす(10分~)。全体を混ぜる。

  炊けたらすぐに枝豆を加えて蒸らす事で、色が鮮やかなまま枝豆の風味を移します
 
 
 

朝ごはんやお弁当におにぎりにしても美味しいです(^ω^)

色味もキレイなので、夏の暑い日でも、気分が嬉しくなります♪