最近、スーパーに行くと、メロン・スイカ・ぶどうが並んでいて、

果物を見ても夏だなぁと感じます(^^)

そんな、夏の6~8月頃が旬の果物の1つが「マンゴー」
 
マンゴーは濃厚で美味しいだけでなく、

ビタミンC・カロテン・カリウム・葉酸を多く含み、

美肌など女性にも嬉しい効果が期待出来るのも嬉しい果物
 
今回はそんな夏に嬉しい美味しいマンゴーを使って、

カルシウムが豊富なクリームチーズ・牛乳・生クリームと一緒に

レアチーズケーキを作ります(´∀`)
 
生のマンゴーが手に入らない場合は、マンゴー缶で作る事も出来るし、

牛乳と生クリームは、

「牛乳だけ」「ヨーグルトだけ」「ヨーグルト+生クリーム」

などお好みでアレンジ可能で!!!

詳しくはレシピ下に記載したのでチェックして下さい(^^)v
 



今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類は

吸収率が低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

いくつかある栄養素の中で今回は「ビタミンC」を紹介。

「ビタミンC」はカルシウムの吸収を良くし、コラーゲンの合成のサポートも

します。

コラーゲンは皮膚などを構成するのに欠かせない成分!!

歯茎のためにも、コラーゲンの摂取は大切です。
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           マンゴーレアチーズケーキ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 直径10cmのセルクル(約4~5人分)

・マンゴー 1個(正味200g以上)
(ペリカンマンゴーなら2個程度)

~レアチーズケーキ部分~
・マンゴーピューレ 出来上がり量から100g使用
・クリームチーズ 100g
・牛乳 50cc
・生クリーム 50cc
・砂糖 20g~
・ビスケット 30g
・無塩バター 15g
A:粉ゼラチン 3g
A:冷水 大さじ1

~マンゴーソース部分~
・マンゴーピューレ 出来上がり量から50g使用
・レモンの絞り汁 小さじ1/2
・水 大さじ2
B:粉ゼラチン 1g
B:冷水 小さじ1
 

   厚みは変わりますが、直径は多少前後しても大丈夫です。
         セルクルがない場合は、ムースフィルムを2枚重ねて円にしても。
 


・マンゴーは150gミキサーにかけてピューレにする。残りは飾り用に取っておく。
・クリームチーズ・牛乳は10分前に室温に出しておく。
・A・Bの粉ゼラチンは冷水にふり入れひと混ぜし、戻しておく(10分~)。
・ビスケットは袋に入れ、めん棒で細かく砕く
・バターは湯せんで溶かす
 


~レアチーズを作る~

   
ビスケットの袋にバターを入れ、良く馴染ませる。型にうつし、ゴムベラで押さえ
  付けるようにして平らに整える。冷蔵庫で冷やしておく。

    鍋に牛乳・Aのゼラチンを入れて弱火で加熱。ゼラチンが溶けたら火を止め、
粗熱を取る。
   ゼラチンが溶ければOK。沸騰させないように注意。

    ボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで7分立てに泡立てる。
    別のボウルにクリームチーズ・砂糖を入れ、ハンドミキサーでなめらかになるまで
混ぜる(ハンドミキサーは②の後に洗わずにそのまま使ってOK)。
マンゴーピューレ100g・②の順に加え混ぜる。
    ①に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

~マンゴーソースを作る~
    鍋にマンゴーソースの材料を全て入れ弱火で加熱。ゼラチンが溶けたら火を止め、
粗熱を取る。
   ゼラチンが溶ければOK。沸騰させない。

~仕上げ~

    冷やし固まったレアチーズ生地にマンゴーソースを流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
    残りのマンゴーを1cmの角切りにし、冷やし固まったレアチーズケーキの上にのせる。
   すぐに食べない場合は、マンゴーにレモン汁をまぶすと変色防止になります

 
 
【アレンジ】
●さっぱり仕上げたい場合は
生クリーム→牛乳
●少し酸味が欲しい場合は
牛乳→プレーンヨーグルト
●さっぱりにさせたい場合は
牛乳・生クリーム→プレーンヨーグルト
●マンゴー缶の場合
マンゴーは生の場合のみ変色するので、レモン汁は加えなくてOK
 
 小さいセルクルやムースフィルムを使えば、1人分ずつも作れます(^^)

 
 
 
マンゴーなんて、私が子供の頃は売ってなかったなぁ。。。

世の中でマンゴープリンが流行った後位からかな??

ドライフルーツが流行ったのもあるのかな??

ドライマンゴーやマンゴー缶がスーパーでも普通に陳列されるようになってきて、

今では、夏に生のマンゴーがスーパーでも売っているなんて、すごい!!!
 
今はまだスーパーではなかなかお目にかかれない、

ラズベリーとかブラックベリーとかパッションフルーツとか

冷凍じゃなくて生が売られる日が来るのかな??

たくさん世界の美味しい物があって、今の子供達がうらやましいです(^^)