最近、某メーカーで発売されていて人気のあのメニュー。

歯ppy recipe風にアレンジしました(^^)v

チンゲン菜でカルシウムを。

しめじでビタミンDを。

鶏もも肉でしっかりとした噛みごたえを。
 
9月になったけど、まだまだ暑くて夏バテの気味(・Д・;)という方にも

にんにくとバターしょうゆの香りで食欲が出る事間違いなしです!!!
 

今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくいので、吸収を助けてくれる栄養素と摂取

するのがポイント!

いくつかある栄養素の中で今回は「ビタミンD」を紹介。

「ビタミンD」はカルシウムの吸収を助けて骨を丈夫にし、歯の再石化を

助けてくれる役割があります。さらにカルシウムが必要以上に排出され

ないようにコントロールしながら、カルシウムの再吸収を助けてくれます


 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

            ガリバタチキン炒め





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 2人分

・鶏もも肉 1枚
・長ねぎ 1/2本
・しめじ 100g
・チンゲン菜 1株
・片栗粉 大さじ1/2
・塩・粗挽き黒こしょう 各少々
A:にんにく 1片
A:しょうゆ 大さじ1
A:砂糖・酒 小さじ1
・バター 10g
・サラダ油 小さじ1/2
 



・鶏肉は余分な水分と脂を除き、ひと口大に切る。
・長ねぎは幅1cm位の斜め切り。
・しめじは石突きを除き、子房に分ける。
・チンゲン菜は根元を除き、葉と茎に分ける。大きければ半分に切る。
・にんにくは芽を除き、すりおろす。Aをあわせる。
 



    鶏肉に塩・こしょうをし、片栗粉をまぶす。

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を焼く。

 焼いてる間に出て来た余分な油は、油はねするのでペーパーで軽く拭き取る

    長ねぎ・しめじ・チンゲン菜の茎の部分を加え、炒める。全体に油がまわったらチンゲン菜の葉を加え炒める。

    チンゲン菜の色が鮮やかになったら、A・バターを加え全体にからめる。
 
 
 
今回は鶏肉に火が通るのに時間がかかるので、「おろしにんにく」にしま

した。
(みじん切りだと、火が通るまでに、にんにくが焦げやすいので)

火の通りやすい肉(豚肉・牛肉の薄切り肉、ひと口大にそぎ切りにした鶏のささみ等)

で作る場合は、「にんにくのみじん切り」でもOK!!

にんにくのみじん切りの場合は、「サラダ油ににんにくを入れ、弱火で加熱。

にんにくの良い香りがしてきたら、肉を加え炒める。」で作って下さい(^^)v
 
実は、某メーカーのガリ●タ鶏は、まだ試食した事がありません。

一度試しに食べてみたいと思います♪

楽しみ(^Д^)♪