肌寒くなって、すっかり秋になりました。

秋と言えば、もちろん!!!!!

「食欲の秋」ですよね(^^)
 
芋・栗・ぶどう・なし・松茸・さんまなどなど

スーパーへ行くと、秋を感じる食材がたくさん並んでいて、ウキウキします
 

秋の味覚の王様「さつま芋」!!!

今回は、さつま芋の自然な甘味と適度なごはんの塩気が美味しい炊き込みご飯です。

カルシウム・マグネシウムを含む、ごまを一緒に混ぜ込みます。

秋のお弁当にも、ピッタリのメニューです。
 

さつま芋にはビタミンCや食物繊維が豊富に含まれていているので、

女性にとっては嬉しい野菜なんですよ(^^)v

その他にも、カルシウムやマグネシウムなど歯に嬉しい栄養素も含まれています。
 
 

今回の豆知識・・・

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類は吸収率が

低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

ごまには「カルシウム」「マグネシウム」が豊富に含まれます。

いくつかある栄養素の中で今回は「マグネシウム」を紹介。

マグネシウムは体内では60%が骨に存在します。骨の中でコラーゲンの素になり、

骨の弾力につながります。

ごま・さつま芋に多く含まれるマグネシウムが、カルシウムの吸収率を高めてくれます。
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

              さつま芋ごはん





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 
 作りやすい分量(4~5人分)

・米  2合(360cc)
・さつま芋 200g
・黒炒りごま 小さじ2
・塩 小さじ1
 


・米は洗って、水気を切る。
・さつま芋は皮をよく洗い、皮付きのまま1.5cmの角切り。水にさらし(5分)アクを除く。
 



    炊飯器に米を入れ、2合の目盛りまで水を注ぐ。塩を加え混ぜ、米の上にさつま芋をのせ、
     炊飯器の普通炊きモードで炊く。

     具をのせたら混ぜないようにしましょう

    炊きあがったらごまを加え、全体に混ぜて蓋をして蒸らす。
 
 
 
さつま芋といえば・・・

焼き芋・干し芋・大学芋・スイートポテトなど

さつま芋は魅力的なメニューがたくさんありますよね(^^)
 
今年の秋も、さつま芋をごはんにおやつにたくさん楽しみたいと思います♪