前回にも登場したプルーン。

最近、プルーンの魅力にはまっている私です。

実は・・・子供の頃は苦手だったんですが、最近食べられるようになりました!!!
 
今回はおやつにも小腹が空いた時にもぴったりなパウンドケーキです。

プルーンとバナナには食物繊維やカリウムが豊富に含まれているので、

便秘やむくみなど女子のお悩みも助けてくれるスイーツです(^^)v

 
近年、プルーンはすごく注目されていて、

【プルーンをピューレ状にしてバター代わりにする】

という方法で、お菓子を作ったりもするそうです。

私も今度ぜひ試してみたいと思います!!!
 



今回の豆知識・・・


プルーンにはカロテン・ビタミンB1・B2・B6、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄分

などの多くの栄養素が含まれています。プルーンには皮膚
と粘膜を健康に保つビタミンAを

はじめ、コラーゲンの生成に不
可欠なビタミンC、細胞の老化を防ぐビタミンE、補酵素として

代謝に関与するビタミンB群を含みます。

また、骨の密度を強化するとも言われている食材なのです。


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      プルーンとバナナのパウンドケーキ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 17×8×6cmのパウンドケーキ型1台分

・バナナ 小2本
・プルーン(種なし) 3粒
・クルミ 20g
・無塩バター 100g
・砂糖 100g
・卵 M玉2個
A:薄力粉 130g
A:ベーキングパウダー 小さじ1
 


・バナナは皮をむき、フォークで潰しておく
・プルーンは熱湯をかけ、水気を拭き7mm角位に切る
・クルミはフライパンで空炒りし、7mm角位に手で砕く
・材料は常温で準備する(バターは室温で柔らかくしておく)
・型にクッキングシートを敷く
・オーブンの予熱(170℃)
 


①ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーで柔らかくなるまで混ぜる。
  砂糖を加え、白っぽくなるまでさらに混ぜる。

②溶いた卵を数回に分けて加え、そのつど均一になるまで混ぜる。
  バターと卵が均一でない状態(分離)は、膨らまない原因になります。
          しっかりと均一になるまで混ぜてから次の卵を入れて下さい

③バナナを加え軽く混ぜる。Aをふるって加え、ゴムベラで粉気がなくなるまで
  しっかりと切り混ぜる。プルーン・クルミを加え均一に切り混ぜる。

④型に入れ、数回空気抜きをし、170℃のオーブンで60分焼く。
  途中25~30分位で水でぬらした包丁で真ん中に切り込みを入れる。
          包丁で切り込みを入れる事によって焼き上がりの割れ目がキレイに出ます

⑤型から出して粗熱を取る。冷めたらクッキングシートを外し、食べるまではラップで包んでおく。

  乾燥すると硬くなってしまうのでラップで包んで保存して下さい。焼いた当日
          よりも翌日の(少し置いた)方がしっとりします。
 
 
私はバナナが完熟して食べきれない時にはいつもバナナのパウンドケーキを作るんです。

冷めたら2cm幅に切って1個ずつラップに包み、冷凍しています。

朝ごはんかわりや小腹が空いた時などに電子レンジで解凍するだけ。

バナナの風味が冷たくても温かくても美味しいです。

ほかほかに温めた時には粉砂糖をたっぷりふるのがオススメです(^^)