すっかり寒くなりました。

街はすっかりクリスマスモードですね(^^)

クリスマスの音楽を聞くと、ウキウキな気分になります♪
 
今回はさむい日に食べたいさつま芋を使ったポタージュスープです。

お芋のとろみと優しい甘さで体も温まります(^^)
 
実はさつま芋の旬は9~11月頃。

秋に収穫された後は、貯蔵庫で保管されます。

置いておくことで、さつま芋のでんぷんが糖化して甘くなり、さらに水分が抜けて甘さが凝縮

されて甘くなるんですよ!!!
 


今回の豆知識・・・

さつま芋には食物繊維・ビタミンC・カルシウムなどが豊富に含まれています。

ビタミンCは加熱すると壊れてしまいやすいのですが、さつま芋のビタミンCは加熱しても壊れ

にくいという特徴があります。

カルシウムは吸収されにくく、特に乳製品に比べて、魚介類・野菜類は吸収率が低めです。

カルシウムは吸収を助けてくれる栄養素と摂取するのがポイント!

いくつかある栄養素の中で今回は「ビタミンC」を紹介。

「ビタミンC」はカルシウムの吸収を良くし、コラーゲンの合成のサポートもします。

コラーゲンは皮膚などを構成するのに欠かせない成分!!

歯茎のためにも、コラーゲンの摂取は大切です。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           おいものポタージュ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 2人分
・さつま芋 200g
・バター 10g
・砂糖 小さじ1
A:水 150cc
A:コンソメ顆粒 小さじ1/2
A:塩 少々
・牛乳 200cc
・黒炒りごま 少々
 


・さつま芋は皮をむき、幅1cmの半月切り。水にさっとさらす。
 



    鍋にバターを入れ弱~中火で溶かし、さつま芋・砂糖を加え炒める。

    Aを加え沸騰後、8分~さつま芋が柔らかくなるまで加熱し、粗熱を取る。

    ミキサーに②を入れ、なめらかになるまでかける。鍋に戻し入れ、牛乳を加え温める。

 :ミキサーは入れる物が熱すぎると壊れる原因になります。必ず粗熱を
                   取ってから使用して下さい。


    器に盛り、黒ごまをちらす。
 

 
 
実はこのスープ冷凍も出来ちゃいます(^^)v

③のさつま芋のピューレ状の状態で1人分ずつ冷凍。

ピューレ1人分と牛乳100ccと一緒にお鍋で温めればOK!!
 
さつま芋の代わりにかぼちゃでも美味しく出来ます。

さむい日にほっこりポタージュスープで温まって下さい(^^)