明けましておめでとうございます。

みなさん、お正月はいかがお過ごしですか?

私は実家で家族と過ごしました(^^)
 
今回は最近大人気のランチやブランチにもぴったりなフレンチトースト。

砂糖でキャラメルを作って表面をカリッと仕上げるのがポイント!!!

混ぜて置いておくだけなのにクリームチーズのような食感で

さっぱりな味のヨーグルトクリームを付けていただきます。

フルーツがとっても合うので、ジャムと一緒がオススメです(^^)


 
今回の豆知識・・・

今回使用している牛乳・ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれます。

カルシウムは歯や骨に大事なミネラル。

カルシウムを多く含む食品と言えば、乳製品・大豆製品・魚介類・緑黄色野菜・

海藻類などありますが、実は吸収率が大きく違うのです。

乳製品で50%前後、大豆製品→魚介類と少し低くなり、野菜だと20%前後。

(色々とデータがあるので正確な数値でなくてごめんなさい)

カルシウムの中でも吸収率を考えると効率的なのは乳製品なんです。

カルシウムが豊富に含まれるからと言って、

「たくさん摂取=たくさん吸収」ではないのですね。

 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   ヨーグルトクリームとカリふわっフレンチトースト





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 2人分

~ヨーグルトクリーム~
・ヨーグルト(無糖) 200g
・砂糖 小さじ4~大さじ2

~フレンチトースト~
・食パン(6枚切り) 2枚
A:卵 1個
A:砂糖 大さじ1
A:牛乳 120cc
・バター 10g
・砂糖 大さじ1/2
 
・粉糖 少々
・ジャム・バター・メープルシロップなど お好みで
 
 ヨーグルトの甘さはお好みで調整して下さい。
        砂糖を入れずに水切り後、塩少々を加えて塩味にしても。

 ヨーグルトを水切りした時に出る液体「ホエー」は栄養があります。
        ジュースで割ったり、甘みを加えて牛乳と割って美味しく飲めます。
 
 


・ボウルにザル・厚手のクッキングペーパー(またはさらし)の順に敷き、砂糖を混ぜた
 ヨーグルトを入れ、冷蔵庫でひと晩置いて水切りする。
 


    バットにAをあわせ、食パンを漬ける。時々裏返して卵液を全て吸わせる。

    フライパンを弱~中で熱し、バターを加え溶かす。①を並べ動かさずに5分~
焼き色が付くまで焼き、裏返して同様に焼く。

    表面に砂糖をまぶし、キャラメル色になるまで焼く。

    皿にカットした③をのせ、茶漉しで粉糖を振る。ヨーグルトクリームを添える。
     ジャム・バター・メープルシロップなどをお好みでかけていただく。
 

 
ヨーグルトクリームはフルーツに添えたり、ホイップクリームのかわりに

パンケーキやシフォンケーキなどに添えても美味しいです(^^)