今回はバレンタインも近いので、カマンベールを使った大人向けのスイーツを紹介します。

カマンベールは少しクセのあるチーズでワインなどにも合います。

今年は「ワインを片手にケーキ」なんて大人バレンタインはいかがですか

ドライフルーツを添えて、ワインとがオススメです(^^)
 
カマンベールチーズの変わりに「サワークリーム」「マスカルポーネ」「裏ごしカッテージチーズ」など

お好みのチーズでも出来ます(カマンベール以外は、はちみつは入れなくてOK)。


それぞれチーズの特徴が違うので、お好みのベイクドチーズケーキを作って下さい(^^)

今回はカルシウムが豊富なカマンベールを使用しましたが、「カマンベールがちょっと苦手(´×`;)

という方には、他のチーズがオススメです。
 



今回の豆知識・・・


今回使用しているチーズにはカルシウムが多く含まれます。

カルシウムは歯や骨に大事なミネラル。

同じチーズと言っても、種類によってカルシウム含有量が異なります。

多少誤差はありますが、ソフトタイプに比べハードタイプの方がカルシウム

含有量が多いです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         ベイクドカマンベールチーズケーキ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 直径15cm1台分

・カマンベールチーズ 100g
・クリームチーズ 150g
・砂糖 50g
・はちみつ 大さじ1
・卵 2個
・生クリーム 100cc
・ビスケット 50g
・溶かしバター 20g
 
・はちみつ(仕上げ) 適量
 


・カマンベールチーズは6等分に切る。
・型にクッキングシートを敷く
・材料は使う10分前に室温に戻す
・オーブンの予熱(170℃)
 



    ビニール袋にビスケットを入れ、めん棒で叩いて細かく砕く。溶かしバターを
加え均一になじませる。型の底に敷き、上から押し付けるように形を整える。

   ビスケットは細かくしっかりと砕く事で溶かしバターが均一に混ざり、
        焼きあがりを切った時もポロポロと崩れにくくなります

    ボウルにチーズ2種を入れ、ハンドミキサーで滑らかになったら、砂糖を加え混ぜる。

    卵・生クリームの順でそのつど均一になるまでハンドミキサーで混ぜる。

    ザルで濾して①に流し入れ、170℃のオーブンで60分焼く。

   濾す事でカマンベールチーズの皮を除き、なめらかな生地にします。
        お好みで生地の中に入れたままでもOK

   表面が焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる

    焼けたらそのまま冷まし、粗熱が取れたら型から出して冷蔵庫で冷やす。
カットして皿にのせ、はちみつをかけていただく。

   ひと晩置いた方がチーズが落ち着いてしっとりします

   はちみつはお好みで。カマンベールとはちみつの風味が美味しいです。
 

 
四角い型で焼き、スティック状に切るのもオススメ(^^)

目安はレシピの分量で12×14cmや13×13cm位の大きさの型です。

スティック状に切って、1個ずつラッピングすればお土産にもピッタリです。