:**::**:新年あけましておめでとうございます:**::**:

     

2014年になってそろそろ一週間が経ちますが、皆さんいかがお過ごしてしょうか?

今年は日並びが良かったのでたっぷりとお正月休みを満喫されたのではないでしょうか:?:

午年の今年は天高く飛躍の年にしたいと思います:!:

ところで皆さんは『歯』のつくことわざをいくつご存知ですか?

私も知っている数は少ないですが調べたものを含め紹介したいと思います:!!:


牙春色(しがしゅんしょく)…口からのぞく歯が春の色。「朗らかに明るく笑う」ことの意味。
歯が春の色っていったい何色なんだろう?薄いピンクなんかを想像したりしていますが、歯の色と言ったら「白い色」があこがれだと思います:-D
特に日本人は「黄色みがかった色」が丈夫な歯の色とされています:-oエナメル質を通して中の象牙質の色が透けて見えているからです:)


扼腕(せっしやくわん)…気分がカリカリしている時などに「歯をくいしばり腕をにぎって悔しがる様」の意味。
私はここまで怒ったことはないですね:??そんなことでエネルギーを使うなら、もっと他のことに使えば良いと思います:!!:


輔車(しんしほしゃ)…「唇歯」とは唇と歯、「輔車」とはほほと下あごの骨のこと。唇と歯やほほとあごのように、
「お互いに助け合い、一方がダメになると他方もダメになるような関係」の意味。確かに下あごが存在できるのは歯があるからなんですけどね:ase:


明眸皓(めいぼうこうし)…「明眸」は澄んだ明るい瞳、「皓歯」は白く美しい歯。昔から美人の代名詞とされていました。「美人」の意味。
データ的にも口元の歯が明るく白いと実年齢よりも若く見られるという結果があります:heart:
このことわざは私が入学した歯科衛生士短期大学の入学式で教えていただき、ずっと目指してきていることです:!:
私のブログタイトルの参考にもしています:idea:


まだまだ続いて、


亡び舌存す…空しいことに歯がなくなっても舌だけは残りますからね:mrgreen:「剛強なものは早くなくなり、かえって柔軟なものの方が
長く残る」
の意味。
人間だけは永久歯がなくなっても入れ歯やインプラントという選択肢がありますが、野生の生き物なら「死」に繋がってしまいますよね:*o*:


豆腐でを痛める…まさか、「あり得ない」ことの意味。やわらかいお豆腐で歯を痛めるはずはありませんけどね:-P
お正月のお餅で歯の詰め物がとれてしまった方はいませんでしたか?
そのまま、ほおっておかないで直に歯科医院に行って治してもらってくださいね:!:

それから皆さんも今年こそは一ヶ月に一度は歯ブラシを交換して、3〜4ヶ月ごとには歯の定期検診を受けてください:!:

そんな私も今月は歯の定期検診を受けて来ますよ:-P